アクセシビリティについて

魚沼市ホームページ(以下「当サイト」といいます。)は、ウェブアクセシビリティに対応するため2015年3月にリニューアルしました。
リニューアルに伴い、平成22年8月20日に公示された JIS X 8341-3 2010:「みんなの公共サイト運用モデル」を活用し、国が定めた基準に準拠するよう努めています。

ウェブアクセシビリティとは

「ウェブアクセシビリティ」とは、「Webを利用するすべての人が年齢や身体的制約等に関係なく、提供されている機能やサービスを問題なく利用できること」を意味します。

アクセシビリティへの配慮について

すべての利用者に対して便利で役立つ市政情報を提供していくため、利用者がその内容を理解し、的確に操作できるよう配慮したページを作成することを目指しています。
今回のリニューアルにあたっても、具体的に以下の点についてアクセシビリティへの配慮を行っています。

ホームページ作成にあたっての留意事項

  • 正確な情報を迅速に分かりやすく伝える。
  • 操作性に考慮し、利用しやすいページを作成する 。
  • 利用者のパソコンの性能やOSの種類などの環境に制限されないページを作成する。
  • 必要以上の機能や画像を用いて、利用者に負担を掛けない。
  • 文章は明瞭で簡潔にし、分かりやすい表現を心がける。
  • 個人情報の保護に十分に配慮する。

具体的なアクセシビリティへの配慮

  • 読めない文字を無くすように、ふりがな機能を使って文字にふりがなを付けられます。
  • 視力が低下した人でも見やすいように文字の大きさを変更できます。
  • 視覚障害のある人でも情報が得られるよう音声読み上げ機能を実装しています。
    また、画像には必要な代替テキストを設定し、画像を文字情報として取得できる配慮をしています。
  • 色覚障害のある人でも情報の区別がつくように背景色を変更し、文字が見やすくなるような配慮をしています。
  • サイトの全体的な構成に関する情報(サイトマップや目次など)を提供しています。
  • PDFなどを表示するのに特定のソフトが必要な場合は、閲覧ソフトの入手手段を明記しています。
  • ダウンロードファイルについては、ファイルの種類とファイルサイズを明記しています。
  • 特定の機種や環境でないと文字が正しく表示されない「機種依存文字」は使用していません。
  • 日付、曜日、時間については、日本語で正確に表記する。
  • 情報の表示が利用環境に依存しないようページデザインを設計しています。

アクセシビリティが確保できていないコンテンツ

今回のリニューアルにあたり、各コンテンツのHTML文法や機種依存文字、リンクなどの各種アクセシビリティチェックを行いました。ただし、視覚的効果を表現したコンテンツも一部存在します。
ただし、「魚沼市例規集」や外部サイトとして作成しているコンテンツについては、アクセシビリティの対象外とします。