各種証明書の申請と手数料

公開日 2015年02月10日

最終更新日 2017年12月27日

税務証明には、主なものとして所得証明書・納税証明書・評価証明書(資産関係)がありますが、用途に応じていろいろな証明があります。

税務課及び各庁舎市民センター、北部振興事務所の窓口に申請書がありますので、必要事項を記入して申請してください。代理人の場合は、本人からの委任状または、代理人選任届が必要です。

なお、申請の際は、本人(代理人)確認のため運転免許証など身分を明らかにできるものを持参してください。

申請につきましては税務証明交付・閲覧申請書[PDF:233KB]をご使用ください。(必要事項を記入していただければ、他の様式でも代用可能です)

各種証明書の申請と手数料
証明の種類
手数料(1通)
所得証明       300円
所得・課税証明    300円
営業証明 300円
納税証明 300円
未納なし証明 ※

300円

台帳の閲覧
300円
公図の閲覧・複写 300円
名寄せ帳の閲覧    300円
評価証明 300円
住宅用家屋証明 1,300円
評価通知書 無料
軽自動車税納税証明書 無料

 

※未納なし証明については、税務証明交付閲覧申請書と納税証明願(未納なし証明)[DOCX:16KB]の提出が必要です。

 法人の未納なし証明が必要な場合、納税証明願の申請人の欄に会社の社判及び代表者印を押印してください。

税務証明を郵送請求する場合は…

転勤、転出等の諸事情により市外に在住で、窓口・代理人請求が困難な方は郵送請求ができます。

申請書記入上の注意

  • 「窓口に来られた方(申請者)」欄には現在の住所、氏名及び魚沼市に住んでいたときの住所を記入し押印してください。(改姓している場合は旧姓も記入してください。)
  • 余白に昼間連絡の取れる電話番号を記入してください。(携帯電話でも可)
  • 「使用目的」欄の該当箇所にチェックをしてください。
  • 「どなたの証明書が必要ですか」には、申請者本人のものが必要な場合は『申請者と同じ』にチェックをしてください。
  • 申請者以外の方の書類が必要な場合は、その方の氏名を記入してください。郵送請求につきましては、原則本人以外の申請には委任状が必要になります。
  • 「必要な書類の種類」の該当欄に、必要通数を記入してください。
  • 所得証明(所得・課税証明)が必要な人は、何年分のものが必要かも記入してください。
    例:平成27年分(平成28年度課税)=平成27年1月~12月の収入にかかる分

※特別徴収(給与から住民税を天引きしている)の人は翌年の5月15日以降、その他の人は翌年の6月15日以降の発行となります。
無収入の人で申告書が提出されていない場合は、申告書を提出していただいてから証明書を発行します。詳しくは税務課へお問い合わせください。

※交付申請書は必要事項が記入してあれば、任意の様式でも結構です。

添付書類

  • 返信用封筒(宛先を記入し切手を貼ってください。通常は82円切手)
  • 証明手数料分の定額小為替証書(郵便局で購入できます。)無記名のもの
  • 申請者確認資料(運転免許証のコピー等)

証明手数料

  • 1通300円(ただし住宅用家屋証明書は1通1,300円)
  • 車検用納税証明書、標識交付証明書、固定資産評価額通知書は無料

委任状について

同居の親族以外の人が請求する場合は委任状が必要です。

また、郵送請求につきましては原則本人以外の申請につきましては委任状が必要です。

返送時期

証明書の請求が多い時期は時間がかかる場合があります。余裕を持って請求してください。

郵送先およびお問合せ先

〒946-8511
新潟県魚沼市大沢213番地1 魚沼市役所湯之谷庁舎 税務課
TEL:025-792-9751

お問い合わせ

税務課 管理収納室
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-792-9751
FAX:025-792-7600
税務課 税務室
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-792-9751
FAX:025-792-7600
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート