ごみ分別の変更点について

公開日 2015年02月10日

最終更新日 2015年04月22日

ごみ分別の変更点について

平成27年4月から、ごみ処理工程の改善により、以下の点について分別が変更されました。
なお、今後分別等に関する変更が発生した場合は随時、市報やホームページを活用してお知らせしていきます。

 

【容器包装プラスチック類】

  • 内側がアルミ加工(銀紙)された容器包装プラスチック類は、これまで“「燃やせるごみ」に分別していただいておりましたが、「その他のプラスチック容器類」として出すことができるようになりました。

【古紙類】

  • ティッシュ箱の取出し口フィルム、窓空き封筒の透明フィルムはついたままでも、「その他の紙類」として出すことができるようになりました。
  • 新聞紙と折込チラシは、束ねて一緒に出すことができるようになりました。(これについてはH26から)

【その他、分別に関する注意事項について】

  • 縦、横、高さのいずれかが15cm以上ある小型家電や健康器具、コード、ケーブル、針金類や鍋類は「大型ごみ」として出してください。
  • 充電式電池やボタン電池は電気店などの回収BOXをご利用ください。

お問い合わせ

環境課 廃棄物対策室
住所:〒946-0057 新潟県魚沼市中島707番地1
TEL:025-792-3055
FAX:025-792-4220

記事へのアンケート