介護保険料の納入通知書を発送しました

公開日 2018年06月15日

最終更新日 2018年06月15日

65歳以上の方へ平成30年度介護保険料納入通知書等を6月15日に発送しました。

発送日以降1週間を過ぎても届かない場合は、介護福祉室までご連絡ください。

 

65歳以上の方の介護保険料は、3年ごとに見直しされる介護保険事業計画に基づき、必要な介護サービス量から算出されます。
第7期介護保険計画(2018年度から2020年度)においては、高齢化が進み、要介護認定者の重度化などに伴う介護サービス量の増加が見込まれています。
こうした介護サービス量の増加に伴う保険料の急激な上昇を抑えるため、介護保険料段階は11段階の設定となっています。

平成30(2018)年度 魚沼市介護保険料
段階 対象者 保険料率 年間保険料
第1段階 生活保護を受けている人
世帯全員が市民税非課税で、老齢福祉年金を受給している人
世帯全員が市民税非課税で、課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の人
基準額×0.45 34,452円
第2段階 世帯全員が市民税非課税で、課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円を超え120万円以下の人 基準額×0.75 57,420円
第3段階 世帯全員が市民税非課税で、課税年金収入額と合計所得金額の合計が120万円を超える人 基準額×0.75 57,420円
第4段階 本人が市民税非課税(世帯員に課税者がいる)で、課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円以下の人 基準額×0.90 68,904円
第5段階 本人が市民税非課税(世帯員に課税者がいる)で、課税年金収入額と合計所得金額の合計が80万円を超える人 基準額 76,560円
第6段階 本人が市民税課税で、合計所得金額が120万円未満の人 基準額×1.20 91,872円
第7段階 本人が市民税課税で、合計所得金額が120万円以上200万円未満の人 基準額×1.30 99,528円
第8段階 本人が市民税課税で、合計所得金額が200万円以上300万円未満の人 基準額×1.50 114,840円
第9段階 本人が市民税課税で、合計所得金額が300万円以上400万円未満の人 基準額×1.60 122,496円
第10段階 本人が市民税課税で、合計所得金額が400万円以上600万円未満の人 基準額×1.75 133,980円
第11段階 本人が市民税課税で、合計所得金額が600万円以上の人 基準額×2.00 153,120円

表中の合計所得金額は、収入金額から必要経費を控除した金額のことで、扶養控除や社会保険料控除など所得控除する前の金額です。土地建物等の譲渡所得がある場合には特別控除後の金額、繰越損失がある場合には繰越控除前の金額をいいます。さらに本人が市民税非課税の方は年金収入に係る所得額も控除した額となります。

みなさんが納める保険料は、制度を運営するための大切な財源です。
介護が必要になったときにあんしんして充実したサービスを利用できるよう、保険料の納付にご理解とご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

福祉課 介護福祉室
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-792-9755
FAX:025-793-1016

記事へのアンケート