ふるさと納税ワンストップ特例制度

公開日 2015年08月18日

最終更新日 2017年02月14日

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

 平成27年4月1日より「ふるさと納税ワンストップ特例制度」が創設されました。
この制度は、確定申告を行わない給与のみの方などが「ふるさと納税」を行う際、個人住民税が課税されている市区町村に対する寄附金控除の申請を、寄附先の市区町村などが寄附者に代わって行うことを申請できる制度です。

 この制度を利用できる方は以下の要件に該当する方のみとなります。
1.地方税法附則7条第1項(第8項)に規定する申告特例対象寄附者であること。
  ふるさと納税の寄附控除を受ける目的以外で所得税や住民税の申告を行う必要がない方。
2.地方税法附則7条第2項(第9項)に規定する要件に該当する者であること。
  その年にふるさと納税される自治体の数が5以下であると見込まれる方。

申請手続きについて

 上記の要件に該当し、制度の利用を希望される方は、ふるさと納税申込時に本ページ下部にある「ワンストップ特例申請書」をダウンロードし、必要事項をご記入・ご捺印の上ご提出ください。
  なお、マイナンバー制度の導入により、平成28年1月1日から「ワンストップ特例申請書」に個人番号(マイナンバー)の記載が必須となりました。
それに伴い、「番号確認」と「本人確認」をする書類のコピーをご提供いただく必要となりました。
通知カードのコピーと本人を確認できる運転免許証、運転経歴証明書、旅券、身体障害者手帳 などの写しをご提出ください。

 ※提出期限 : 翌年1月10日までにご提出ください。
 ※押印が必要となるため、直接魚沼市役所にお持ちになるか、郵送での提出をお願いいたします。(FAX等での提出は不可。) 

  ワンストップ特例申請書[PDF:313KB]

【申請書提出先】
 〒946-8601
 新潟県魚沼市小出島130番地1
 魚沼市役所企画政策課 まちづくり室

申請内容に変更が生じた場合

 申請書の提出後に住所・氏名などに変更があった場合、申請をした翌年1月10日までに本ページ下部にある変更届出書をご提出ください。
 また、申請後にふるさと納税の寄附先が5団体を超えた場合は、申請がなかったものとみなされます。この場合は確定申告が必要となりますのでご注意ください。 

  変更届出書[PDF:258KB]

 

お問い合わせ

企画政策課 まちづくり室
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島130番地1 (小出庁舎)
TEL:025-792-9752
FAX:025-792-9500
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート