おいしい食べきり運動

公開日 2016年11月25日

最終更新日 2018年10月31日

南魚沼市・魚沼市・湯沢町の21町では、魚沼地域定住自立圏共生ビジョンに基づき、ごみ減量化施策の一つとして、圏域全体で食品ロス削減に取り組むために、「おいしい食べきり運動」を実施しています。
まだ食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」は、日本で年間621万トン(家庭系282万トン、事業系339万トン)で、世界全体の食糧援助量(320万トン)の約2倍といわれています。(平成26年度推計)
この量は、国民一人当たりに換算すると「お茶腕約1杯分(約134グラム)の食べもの」が毎日捨てられていることになります。
「おいしい食べきり運動」では、家庭や学校、飲食店などからでる生ごみを減らすことで、この食品ロス削減に貢献します。
一人ひとりができることに取り組んでみましょう。

「おいしい食べきり運動」の取り組み

食べ残しなどにより発生する、生ごみの削減を推進するため、次の取組を啓発しています。

●お家では、適量調理でいつも完食。
●学校では、給食は毎日残さずしっかり食べる。
●食堂・レストランでは、食べられる分だけ注文する。
●宴会では、開始後15分間、閉会前10分間は自分の席で料理を楽しむ。
●小売店の方は、使い切り食材の販売(少量販売・ばら売り)を実施する。
●飲食店の方は、小盛サイズメニューを提供する。

食べ残しを少しでも減らすようご協力をお願いします。

 おいしい食べきり運動(チラシ)[PDF:171KB]

宴会幹事の皆さんへ

宴会時は幹事さんの一言で食べ残しが「ぐっ!」と減ります。食べ残しゼロへの声掛けにご協力をお願いします。

● 宴会開始時(乾杯の後など)の声掛けの一例
  「魚沼市では、おいしい食べきり運動に取り組んでいます。せっかく出されたおいしい料理を残してしまう
 ことは、もったいないことです。まずはお席でお料理をゆっくり味わいましょう。」
● 宴会途中の声掛けの一例
  「食べきれないと思われる人は、食べられる人にすすめてください。」
● 宴会終了前の声掛けの一例
  「そろそろお開きの時間が近づきました。お席に戻って目の前のお料理を食べつくして、気持ちよく
 お開きにしましょう。」

 会食・宴会5箇条(チラシ)[PDF:224KB]

「おいしい食べきり運動」の協力店の募集

運動の啓発用品として、チラシ等をご用意しています。
運動にご協力いただける場合は、「協力店申込書」に必要事項を記入の上、廃棄物対策室にご提出ください。

   ①協力店及び啓発用品申込書(様式1号、3号)[DOCX:44KB]
   ②「おいしい食べきり運動」取下げ書(様式2号)[DOCX:22KB]

【啓発用品】
 三角柱(ポップ)のデザイン[PDF:458KB]
 持ち帰り希望カードのデザイン[PDF:167KB]
 ポケットティッシュのデザイン[PDF:112KB]

 

お問い合わせ

環境課 廃棄物対策室
住所:〒946-0057 新潟県魚沼市中島707番地1
TEL:025-792-3055
FAX:025-792-4220
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート