軽自動車税のグリーン化特例の延長及び対象基準の見直し

公開日 2017年01月17日

最終更新日 2017年12月20日

平成29年度税制改正により、グリーン化特例(軽課)の適用期間がさらに2年延長になりました。

平成29年4月1日から平成31年3月31日までに初度検査を受けた三輪、四輪の軽自動車で、排ガス基準や燃費性能の優れた車両について、初度検査年月の属する年度の翌年度の軽自動車税に限り、グリーン化特例(軽課)が適用されます。ただし、平成29年4月1日から平成31年3月31日までに初度検査を受けた車両について、以下のとおり対象基準が変更となりますのでご注意ください。

◎グリーン化特例(軽課)対象車の税率

車種区分 標準税率 軽課税率
電気軽自動車・
天然ガス軽自動車
ガソリン車・ハイブリッド車
(ア) 概ね75%軽減 (イ) 概ね50%軽減 (ウ) 概ね25%軽減
軽三輪 3,900円 1,000円 2,000円 3,000円



自家用 10,800円 2,700円 5,400円 8,100円
営業用 6,900円 1,800円 3,500円 5,200円

自家用 5,000円 1,300円 2,500円 3,800円
営業用 3,800円 1,000円 1,900円 2,900円

 

◎グリーン化特例(軽課)対象基準(平成29年4月1日~平成31年3月31日取得分)

軽減割合 乗 用 貨 物
(ア) 概ね75%軽減 電気自動車・天然ガス自動車 電気自動車・天然ガス自動車
(イ) 概ね50%軽減 平成32年度燃費基準 + 30%達成車 平成27年度燃費基準 + 35%達成車
(ウ) 概ね25%軽減 平成32年度燃費基準 + 10%達成車 平成27年度燃費基準 + 15%達成車

※天然ガス軽自動車は、平成21年排出ガス基準値より10%以上窒素酸化物を低減する車両に限ります
※電気自動車等を除くガソリン車・ハイブリッド車・LPG車は、いずれも平成17年排出ガス基準75%低減達成(★★★★)又は平成30年排出ガス基準50%に限ります
※各燃費基準の達成状況は、自動車検査証の備考欄に記載されています

その他の詳しい軽自動車税額については、こちらをご確認ください。

お問い合わせ

税務課 税務室
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-792-9751
FAX:025-792-7600

記事へのアンケート