新制度第2弾:魚沼市インターンシップ応援事業補助金【募集】

公開日 2017年04月20日

最終更新日 2017年04月20日

魚沼市では市内事業所へのインターンシップ(就業体験)の参加を促すことで、市内事業所の働く場や魅力を発信するとともに、学生等がこれらの活動に参加することで、職業選択能力及び職業意識の向上を目的に実施するものです。参加する市外居住学生等及び実施する市内事業所を応援します。

学生等

1.対象者

 市内事業所にインターンシップとして参加する市外居住学生等(高等学校、大学・短大、高等専門学校、専修学校、各種学校に在籍のこと。)※市内居住の学生等は補助対象外です。

2.補助対象事業

 市内事業所等が市内で実施するインターンシップに実働3日間以上参加する市外居住学生等への交通費(公共交通機関利用)及び宿泊費(宿泊施設)への補助

3.補助対象経費

 (1) 交通費 市外の居住地から宿泊先を経由してインターンシップを行う事業所等を往復するために必要な公共交通機関を利用に要した実費経費。(市外居住地から市内事業所等を往復する場合も可)

  (2)  宿泊費 インターンシップ実施期間(実施日の前後を含む。)において、滞在(宿泊施設利用、食費は除く。)するために要する経費。  

4.補助限度額

 補助対象経費の総額の2分の1以内 上限2万円 1年度中2回まで申請可能、ただし、補助対象経費の総額が5千円以上のものに限る。 (千円未満は切捨て)

5.その他

・受入事業所から経費が支給された場合は、その額を除いた額が補助対象となります。

・同様の補助内容で国及び県その他団体の補助金の交付を受けていないこと。

受入事業所

1.対象者

市内事業所がインターンシップを市内で実施する事業者(官公庁、銀行、宗教法人、JA、農家・農業法人、大企業等は対象外)で、市税を滞納していなく、市が行う雇用対策、各種セミナー、就職支援事業等の取り組みや調査に協力できる者

2.補助対象事業

市外居住の学生等を3日間以上受入れる市内事業者に対する定額補助

※市内居住の学生等を受入れても補助対象となりません。

3.補助対象経費

3日間以上のインターンシップの実施により、受入れた市外居住学生等1人につき1日当たり5千円に延べ日数を乗じて得た額。ただし、1人当たり5日間を上限とする。

4.補助限度額

上限10万円(1事業所当たり1年度10万円を限度とする。)

5.その他

同様の補助事業内容で国及び県その他団体の補助金の交付を受けていないこと。

申請

インターンシップ実施7日前までに申請書、実施計画書、必要な書類を添付し提出してください。

詳しくは、インターンシップ応援事業補助金のご案内[DOC:85KB]

      29インターンシップ応援周知[DOCX:34KB]

提出様式は、様式【学生等用】[DOCX:29KB]     様式【受入事業者】[DOCX:31KB]

 ※ 予算額に達した時点で終了となります。

提出先 魚沼市商工振興室 TEL:025-792-9753 E-mail:shoko@city.uonuma.niigata.jp

※ 新潟県でも県内企業が県内で実施するインターンシップに参加する県外学生に対して支援しています。

   それぞれの状況に応じて積極的に活用しましょう。

   新潟県U・Iターン学生等就職面接等交通費補助金 詳しくは ↓

     http://www.pref.niigata.lg.jp/roseikoyo/1356841151769.html

    対象者:県外学生

    補助金額:交通費及び宿泊費のうち2分の1に相当する金額で1万円を上限に1人1年度3回まで申請可能                    (就職活動を含め。)

           新潟県 労政雇用課 TEL:025-280-5259

  

 

 

お問い合わせ

商工観光課 商工振興室
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-792-9753
FAX:025-793-1016

記事へのアンケート