平成29年7月豪雨による災害ごみの処分費等の減免について

公開日 2017年07月21日

最終更新日 2017年07月21日

平成29年7月豪雨による災害ごみの処分費等を減免します。
制度の内容は下記のとおりとなります。
 

 

支援制度 対象者 制度の概要

豪雨による災害ごみの処分費の減免

○住宅が全壊、大規模半壊、半壊、床上浸水、床下浸水した世帯。
○住宅敷地内のみ対象。

使用していた物で、水害により使用不要となった物に限り処分費を減免します。ただし、不要物として保管していて水害にあったものは対象外です。家電品も同様です。
被災証明は不用です。
期間 平成29年8月13日まで
豪雨による家屋(住家)の解体に伴う建築廃材等の処理費の減免 ○解体を伴う場合は半壊以上の個人住家
○解体を行なわず修繕する場合は一部損壊以上の個人住家
○解体を行なう場合(半壊以上が対象)
解体後の廃材の運搬(市指定業者)及び処分費用を減免します。(解体費、修繕廃材、家庭ごみは対象外)
○解体を行なわず修繕する場合(一部損壊以上)
解体した部分のみの処分費用を減免します。
上記それぞれ被災証明が必要です。
期間は、平成29年9月30日まで

お問い合わせ

環境課 廃棄物対策室
住所:〒946-0057 新潟県魚沼市中島707番地1
TEL:025-792-3055
FAX:025-792-4220

記事へのアンケート