魚沼で暮らす・働く滞在型インターンシップ

公開日 2018年08月10日

最終更新日 2018年08月10日

魚沼暮らしの第一歩を始めませんか?

s-2-IMGP4725茅葺き

魚沼市では、魚沼の「暮らし」と「仕事」を体験していただく『にいがたで「暮らす・働く」応援

プロジェクトモデル事業』を実施します。

ただ「暮らす」だけでは見えてこない地域の繋がり。「働く」ことによって、魚沼の今が見えてき

ます。魚沼にどのような仕事があるのか気になる方、魚沼暮らしの第一歩にインターンシップをお

勧めします。

 

対象者

新潟県外の方でIターン・Uターンを考えている方

募集人数

4名

受入期間

平成30年8月から平成30年11月までの期間で1ヶ月程度

参加費

無料(ただし、現地までの交通費は実費負担)

滞在費

住居費不要(食費及び生活用品等は実費負担)

住居

農家民宿を予定、インターンの受入先の場所により変更もあります

体験内容

①茅葺き屋根修復(重要文化財:目黒邸)と民宿業(民宿:浦新)             ②農業体験(畑・田んぼ)と古民家暮らし(そのまんま家)          

※内容によって体験できる時期がことなり、いくつかの体験を組み合わせることもあります。                    

情報発信費の支給

◆上限5万円

①ブログやフェイスブック等を活用した一日一回の情報発信          ②「外からの目線」による地域課題、提案等のレポート提出          ③市及び受入団体、地域住民との意見交換への出席

求める

人材

・田舎暮しをしたいと考えている方                     ・地域おこし協力隊への応募を検討している方                ・自然の近くで生活したい方                        ・田舎暮しの知恵を学んでみたい方

就業時間

週40時間(基本的に8時から17時)

休日

週2日(基本的に土、日曜日ですが、体験内容により変更もあります)

保険

・死亡:3,000万円 ・入院:4,500円/日 ・通院:2,000円/日          ・個人賠償:1億円

その他

・原則、就業中に個人所有の自動車を使用することはありませんが、近くに商店等が少ないため、自動車があると便利です。(駐車場は無料)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【 募集チラシ・申込書  : ダウンロード 】 

  H30暮らす・働くチラシ[PPTX:1014KB]

  魚沼で暮らす・働く申込書[DOC:44KB]

【申し込み方法】

  申込書に必要事項を記入のうえ、下記へメールまたはFAXでお送りください。                                                         

  定員を超える場合には、選考のうえ決定させていただきます。

  体験メニュー調整により、受入れができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

お問い合わせ

北部振興事務所
住所:〒946-0292 新潟県魚沼市須原520番地 (守門庁舎)
TEL:025-797-2311
FAX:025-797-2313
企画政策課 まちづくり室
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島130番地1 (小出庁舎)
TEL:025-792-9752
FAX:025-792-9500

記事へのアンケート