Column(№6)

公開日 2017年10月11日

最終更新日 2017年10月11日

平成29年10月11日(水)

 

みなさまこんにちは
魚沼市副市長の東川玲です。

10月に入り魚沼市では様々な地域のイベントが行われています。

10月7日(土)には「食まち うおぬま 秋の陣 2017~四季の潤い里山まつり」を開催しました。本イベントは、市内の多種多様な飲食店や減塩に取組む食育の団体等が多数出店され、学校給食の調理師も出店しました。
本イベントの趣旨としては、地域の持つ魅力や特色を改めて再発見し、魚沼の魅力を対外的にPRしていくことにあると考えております。
当日は6,800人の来場者があり、魚沼エリアの食の奥深さや美味しさを存分に楽しんでいただくとともに、魚沼杉で作る木立てなどの木工体験や、里山の生活に触れる機会を子供たちにも提供しました。

私からも挨拶をさせていただきましたが、吉本から3組の芸人(魚沼特使のおばたのお兄さん、いっすねー!山脇、ニューヨーク)が本イベントに参加し、絶妙なトークを披露していただきました。
また、魚沼産新米コシヒカリや出店者の景品が当たる大抽選会でもくじ引きや当選発表を行い、幸運にも当選者となられた方だけでなく、来場者にも喜んでいただいたと思います。
小出商工会青年部からは、文化会館内小ホールにて行ったギネスの挑戦種目「Most norimaki sushi rolls made in one hour (team)(チームで一時間に作られた最も多くの海苔巻き寿司)」で世界記録を達成したとの報告もありました。

 

同日の午後には、堀之内体育館において「新日本プロレス魚沼大会」が開催されました。2007年の中越地震からの復興に向けて、観光協会主催により今年で第9回目の開催で、県外、市外含めて新日本プロレスの多くのファンで賑わいました。1,000人を超える観客をお迎えし、リングに上がって私から魚沼市を代表して感謝の気持ちを述べました(非常に緊張しました)。
リングにはジュニアヘビー級王者のKUSHIDA選手や真壁選手が登場し、三友観光協会会長から真壁選手に魚沼産コシヒカリ1年分の米俵を記念に贈呈しました。(その後時間の許す限り観戦させていただきました)

【食まちうおぬまにて】

里山まつり1

里山まつり3

 

【新日本プロレスのリングにて】 ※画像提供:新日本プロレスリング様

新日本プロレス1

 

記事へのアンケート