新庁舎建設基本設計作成にあたっての検討について

公開日 2017年12月14日

最終更新日 2017年12月14日

基本設計作成にあたっての検討について

 先に行われました嘱託員会議において、新庁舎建設にあたり、新庁舎と現庁舎との比較や、職員数の推移による新庁舎面積の決定などの検討はどのようにされたのか質問をいただきました。
 検討内容については、以下のとおりです。
 新庁舎と現庁舎との比較については、「庁舎再編基本構想」及び「魚沼市庁舎再編基本計画」において、既存庁舎の建築年月、経過年数並びに構造や延べ床面積などの現況調査を行い、また、「魚沼市定員適正化計画」を踏まえた平成32年度の職員数を基に、事務室等の面積を算定し、その他近年建設された他自治体の庁舎を参考にしながら庁舎に求められる規模等の検討を行いました。
 平成29年3月に「コンパクトで雪に強い庁舎」を目指し、「魚沼市庁舎再編基本計画」の建築床面積を10,000平方メートルから7,000平方メートル以下に変更し、また、概算建築工事費を50億円から30億円へ削減する改訂を行い、このたび改訂した基本計画を基に、「魚沼市新庁舎建設基本設計」を作成しました。

〈参考資料〉

各庁舎施設の現況調書(魚沼市庁舎再編基本構想抜粋)[PDF:78KB]

起債基準による面積算定(魚沼市庁舎再編基本計画抜粋)[PDF:170KB]

お問い合わせ

財政課 管財室
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島130番地1(小出庁舎)
TEL:025-792-9211
FAX:025-792-9500
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート