【参加者募集中】魚沼!紙漉塾~雪国で学ぶ手漉き和紙~

公開日 2018年12月05日

最終更新日 2018年12月05日

 古くから日本全国で行われていた手すき和紙ですが、明治時代に機械化製紙技術が導入されて以降、職人は減少し、魚沼市でも一部地域に残るのみとなっています。この失われつつある伝統技能と手すき和紙の魅力をより多くの方に知っていただくため、体験イベントを開催いたします。

 
和紙の原料である楮(コウゾ)という木の皮むきから始まり、叩いて繊維をほぐし、紙を漉いて、乾かす、といった一連の手漉き和紙の工程を2日間かけて体験していただきます。また、和紙の活用事例の紹介やその歴史なども学ぶことができます。

 多くの方からのご参加お待ちしております。

紙漉きの様子

 

乾燥機

 

日程とスケジュール

第1回:平成31年1月26日(土) ~27日(日)
第2回:平成31年3月2日(土) ~3日(日)

 

区分 内容
イベントスケジュール
1日目(土)

・全体説明 ・楮の皮むき ・楮叩き ・紙すき
 ※楮…和紙の材料となる木

2日目(日) 午前 ・乾燥 ・和紙の活用紹介
・意見交換


 

~魚沼!紙漉塾 募集状況~

     開催日 空き状況(定員16名)
平成31年1月26日(土)~27日(日)

残り15名

平成31年3月2日(土)~3日(日) 残り16名

※12/11現在の募集状況を更新しました。

 

魚沼!紙漉塾の詳細

葉書、封筒

葉書、封筒

プリント和紙(紅葉1)

和紙に印刷した写真

楮の木

楮(和紙の原料)の木

 

魚沼!紙漉塾の詳細はこちらから確認できます⇒⇒⇒http://www.morihikari.jp/taiken/1678/

体験会場及び集合場所

体験会場:魚沼手すき和紙工房(新潟県魚沼市大沢985)
集合場所:魚沼市湯之谷庁舎 駐車場(新潟県魚沼市大沢213-1)

募集人員と参加費

定    員:先着16名
参 加 費 :1,500円(材料費・保険料込)

申込み方法と締切

●各回開催日前週の木曜日までに専用申込書「紙漉塾チラシ裏[PDF:2MB]」にて申込みください。定員に達し次第、締め切らせていただきます。
また、申し込む前にHPまたは電話にて、最新の申込状況をご確認ください。

●HP「魚沼産森ひかり」からもお申し込みができます。 
申込フォームはこちらから⇒⇒⇒http://www.morihikari.jp/kamisukijyuku-form/
※申込み前には、必ず担当まで申込状況をご確認ください。
担当:広神庁舎2階 農林課農林室 木材活用推進係 

紙漉塾のチラシ ぜひご覧ください!

紙漉塾チラシ表

 

紙漉塾チラシ表[PDF:244KB]

紙漉塾チラシ裏[PDF:2MB]※チラシの裏面が申込書となっています。

お問い合わせ

農林課 農林室
住所:〒946-8555 新潟県魚沼市今泉1488番地1 (広神庁舎)
TEL:025-799-4603
FAX:025-799-2250
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート