魚沼市インターンシップ応援事業補助金

公開日 2018年05月17日

最終更新日 2019年04月11日

概要

 市内事業所が実施するインターンシップへ学生等の参加を促すため、市内事業所のインターンシップの取組に要する経費及び学生等がこれに参加するために要する経費の一部を補助します。

補助対象となる事業

 市内事業所が実施するインターンシップの取組に要する経費、又は市外学生等が市内事業所等が実施するインターンシップに参加するために要する経費で、次の要件を満たすもの。
 ア 市内の事業所等で実施するものであること。
 イ 採用選考活動とは一切関係ないことを明確にし、就業体験の提供を目的としたものであること。
 ウ 労働関係法令が遵守されたものであること。

内容

学生等

補助対象者

 市内事業所にインターンシップとして参加する市外居住学生等(高等学校、大学・短大、高等専門学校、専修学校、各種学校に在籍のこと)。ただし、市内居住の学生等は補助対象外です。

補助対象経費

(1)旅費
   居住地から事業所等を往復するために必要な公共交通機関を利用した交通費
(2)宿泊費
   インターンシップ実施先に滞在するために必要な宿泊費(宿泊施設利用)
   ※受入事業者から旅費及び宿泊費の一部を支給された場合は、補助対象外となります。
   ※同様の補助内容で国及び県その他団体の補助金の交付を受けていないものに限ります。

補助率等

・補助対象経費の2分の1以内、上限額2万円。ただし、補助対象経費の総額が5千円以上のものに限ります。
・同一年度中、2回まで申請することができます。

受入事業者

補助対象者

・市内事業所でインターンシップを実施する事業者
・市税等を滞納していない者
・市が行う雇用対策、各種セミナー、U・Iターンを含む就職支援等の取組や調査に協力できる者

補助対象経費

 市内で行うインターンシップの実施により、受け入れた市外居住学生等1人につき1日当たり5千円に、延べ受入日数を乗じて得た額を補助します。ただし、1人当たり5日間を上限とします。

補助率等

 1事業所当たり1年度100千円を上限とします。

申請に必要な書類等

 随時申請を受け付けていますが、学生、受入事業者ともインターンシップ実施7日前までに申請書に事業計画書等、必要な書類を添付して提出してください。
 ・学生等用申請様式    様式【学生等用】[DOCX:29KB]
 ・受入事業者用申請様式  様式【受入事業者用】[DOCX:31KB]

※申請には、納税証明書が必要となりますので、税務課「各種証明書の申請と手数料」のページをご確認いただき、「税務証明交付閲覧申請書」と「納税証明願(未納なし証明)」を税務課又は各庁舎の市民センター等で申請してください。

※その他の支援事業については、「魚沼市中小企業者向け各種支援制度一覧」のページをご覧ください。

お問い合わせ

産業経済部 商工観光課(商工係・企業誘致係)
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-792-9753
FAX:025-793-1016

記事へのアンケート