魚沼市求人情報発信応援事業補助金

公開日 2019年03月20日

最終更新日 2019年04月11日

概要 

 市内事業所の優秀な人材確保及び若者定住を図るため、就職情報サイトへの登録、就職ガイダンス等への出展、企業紹介パンフレット等の作成及び求人広告の掲載に要する経費の一部を補助します。

補助対象者

市内に事業所が存在する事業者で、次の要件を全て満たす者

・同様の補助事業内容で国及び県その他団体の補助金の交付を受けていない者
・市税を滞納していない者
・市が行う雇用対策、各種セミナー、U・Iターン者を含む就職支援等の取組や調査に協力できる者
・市内事業所に勤務する常用労働者を採用する計画があること(新規学卒者、中途採用者いずれかがあれば可)。

対象となる事業

1 就職情報サイト登録応援事業

補助対象経費

求人活動のために就職情報サイトを利用した費用
対象サイト例 :にいがた就職応援団、リクナビ、マイナビ、キャリスタ就活、エンジャパン、日経就職ナビ、専門職求人サイト など

補助率等

・補助対象経費の総額の2分の1以内、上限額20万円。
・1事業者当たり1年度20万円が補助限度額となります。
・補助対象経費の総額が5万円以上の事業に限ります。

2 就職ガイダンス等出展応援事業

補助対象経費

求人活動のために就職ガイダンス等に出展するための費用
・出展料(主催者が定めた参加負担金等)
・会場設営費(小間・ブース装飾費、機材・備品等の賃借料、電気・通信回路などに係る経費。電気料、通信料等の経費は対象となりません。)
・運搬費(資料等を開催会場又は自社等へ搬送するために係る経費)
・資料作成費(人材採用や自社PRのためのチラシ、パンフレットの作成印刷費で、出展する就職ガイダンス等のために新たに印刷するものに限ります。)
・有料道路通行料(高速自動車国道等の費用。1出展につき1台のみ対象とします。)
・旅費(自社の旅費規程等により経済的かつ合理的経路により算出された費用。旅費規程等がない場合は、市が定める旅費の支給基準によります。県外の就職ガイダンス等へ出展し、公共交通機関を利用した場合は、1出展につき2人分まで対象とします。)

  ※国、県等が主催で出展料が無料の就職ガイダンス等は対象外です。

補助率等

・補助対象経費の総額の2分の1以内、上限額20万円。
・1事業者当たり1年度20万円が補助限度額となります。
・補助対象経費の総額が5万円以上の事業に限ります。

3 企業紹介パンフレット等作成応援事業

補助対象経費

 会社紹介用のパンフレット等を作成するための印刷製本費

補助率等

・補助対象経費の総額の2分の1以内、上限額10万円。
・年度や内容にかかわらず1事業者当たり1回に限ります。
・補助対象経費の総額が5万円以上の事業に限ります。

4 求人広告掲載応援事業

補助対象経費

全国、首都圏向けの広告宣伝費等に係る費用(WEB広告、新聞広告、鉄道等の中吊り広告等)

補助率等

・補助対象経費総額の2分の1以内、上限額50万円。
・1事業者当たり1年度50万円を補助限度額とします。

募集期間

随時申請を受け付けていますが、予算額を超える申請があった場合は、下記の優先順位により交付の可否を判断します。

 1.過去にこの補助金の交付を受けていない者(今年度は対象者がありません。)
 2.初めてサイトに登録掲載、ガイダンスに出展する者
 3.建設業、医療・介護の業種に該当する者
 4.雇用予定人数が多い者

申請に必要な書類

・就職情報サイト登録応援事業      申請様式【サイト登録】[DOCX:31KB]
・就職ガイダンス等出展応援事業     申請様式【ガイダンス等出展】[DOCX:33KB]
・企業紹介パンフレット等作成応援事業  申請様式【企業紹介パンフ作成】[DOCX:29KB]
・求人広告掲載応援事業         申請様式【求人広告掲載】[DOCX:30KB]

 申請書のほか、それぞれの事業ごとに必要な書類を添付し、提出してください。

※申請には、納税証明書が必要となりますので、税務課「各種証明書の申請と手数料」のページをご確認いただき、「税務証明交付閲覧申請書」と「納税証明願(未納なし証明)」を税務課又は各庁舎の市民センター等で申請してください。

 

 ※その他の支援事業については、「魚沼市中小企業者向け各種支援制度一覧」のページをご覧ください。

お問い合わせ

産業経済部 商工観光課(商工係・企業誘致係)
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-792-9753
FAX:025-793-1016

記事へのアンケート