浄化槽の法定検査を受検しましょう

公開日 2018年12月28日

最終更新日 2018年12月28日

浄化槽は、し尿や生活雑排水を微生物の働きなどを利用し、きれいな水にして放流するための施設です。浄化槽の機能維持のためには、日常の保守点検、清掃や年1回の法定検査の受検などが必要です。実施状況の再確認を行い、地域の水環境保全のため、浄化槽の適正な管理をお願いします。

 

jyo%20tukaikata,1   

      joukasou_seisou

【11条検査】

浄化槽は、年に一回、適正に管理され正常に機能しているか確認する検査(11条検査)が法律で義務付けられています。浄化槽をお使いの方は検査しているか確認し、必ず検査を受けてください。検査は保守点検業者等に依頼してください。詳しくはこちらをクリック(新潟県ホームページ)

job_joukasou_suishitsu

【7条検査】

浄化槽を新たに設置した時も、使用開始後3ヶ月後から5ヶ月の間にも検査(7条検査)を受けなければなりません。検査は設置業者に依頼してください。

お問い合わせ

ガス水道局 業務課
住所:〒946-0011 新潟県魚沼市小出島788番地 (ガス水道局庁舎)
TEL:025-792-1118
FAX:025-792-1119

記事へのアンケート