『平成30年度目黒邸資料館企画展』のお知らせ



目黒邸資料館の企画展について、以下のとおりご紹介いたします。
職員一同、皆さまのお越しをお待ちしております。



《新潟県埋蔵文化財センター 平成30年度巡回展》

 1 題 名
   
縄文の造形美 六反田南遺跡と火焔型土器

 2 期 間 
   5/26(土)〜7/16(月)

 3 内 容
   糸魚川の海辺から姿を現した六反田南(ろくたんだみなみ)遺跡。約5000年前の縄文土器は流麗な造形美にあふれ、
   かたい蛇紋岩(じゃもんがん)で作られた石斧は特産品として県内外に流通しました。
   文化庁主催「発掘された日本列島 新発見考古速報2016」の主役として全国を縦断した六反田南遺跡の出土品に、
   魚沼・村上・佐渡の火焔型土器(かえんがたどき)を加えた縄文の美と技が、ふるさと新潟を巡回します。
   
   この機会に是非ご覧ください。

    ★展示解説 平成30年6月16日(土) 11:00〜12:00/14:00〜15:00

jyoumonnozoukeibi01.jpg(910045 byte) jyoumonnozoukeibi02.jpg(897044 byte)
 

目黒邸ホームページトップ