火災が起きたら!!

公開日 2015年02月02日

最終更新日 2015年02月13日

万が一火災が起きたら、下記のとおり対処しましょう。

火災が発生したら、素早く的確な初期消火が要求されます。どんな小さな火でも一人で消そうとせずに大きな声で回りに協力を求めましょう。
火災の状況に応じて、通報、初期消火の手順が前後するかもしれませんが、慌てずに冷静な判断を心がけてください。

火災発生!  出火直後の3原則!!
3原則 イメージ

1.通報

  • 大きな声で「火事だー!」と叫び隣近所に知らせる。
  • 声が出ない場合は非常ベルや音の出る物をたたいて知らせる。
  • どんな小さな火でも必ず119番に通報する。
通報

2.初期消火

  • 備え付けの消火器のほか水や座布団など身近な物を活用して消火する。
初期消火

3.避難

  • 火が天井に届いてしまったら、迷わず避難を!
  • 避難するときは、燃えている部屋のドアや窓ガラスを閉めて空気を遮断する。
避難

 

お問い合わせ

消防本部・消防署 予防課
住所:〒946-0007 新潟県魚沼市四日町450番地1 (消防庁舎)
TEL:025-792-7168
FAX:025-792-8441

記事へのアンケート