新潟県魚沼から行く尾瀬

公開日 2015年02月03日

最終更新日 2019年03月30日

魚沼市から行く尾瀬ルートは、新潟県から尾瀬へ行く唯一のルートです。

このルートは、奥只見シルバーラインの長いトンネルを通り、総貯水量約6億トンの奥只見湖を船で渡り、木々の生い茂る山道を会津バスで移動し、沼山峠から尾瀬沼へ向かうコースで、尾瀬に行くまでの間も様々な景色を堪能する事ができます。

魚沼市から入山するコースは高低差が少なく、日帰りすることも可能で、初心者の方でも手軽に無理なく尾瀬を楽しむことができます。

季節によって移り変わる尾瀬の景色は、尾瀬の魅力を存分に伝えてくれます。
また、お車で銀山平から国道352号線を通り、福島県御池までの移動も可能です。(御池から沼山峠間は、通行規制がかかっているため有料のシャトルバスを利用)

水芭蕉 (H26.6 撮影)

ニッコウキスゲ(H25.7 撮影)

詳しくは、魚沼市観光協会サイトでお確かめください。

更新情報

道路規制やイベントなど尾瀬関連の情報について、随時情報を更新していきます。

お問い合わせ

産業経済部 商工観光課(観光係)
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-792-9754
FAX:025-793-1016

記事へのアンケート