公共料金の割引

公開日 2015年01月26日

最終更新日 2015年02月13日

▼JR運賃割引
 1 身体障害者手帳又は療育手帳の交付を受けている人が、単独で100km以上の区間を利用する場合の普通乗車券
 2 身体障害者手帳又は療育手帳の交付を受けている人で、重度の障害のため介護人と一緒に利用する場合の普通乗車券・定期券・回数券・急行券
 ・割引率 1、2共に50%
 ・手続き 乗車券等購入の際に手帳を提示してください。

▼バス運賃割引
 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人が、定期バス路線を利用する時の本人及び重度により必要な介護人の運賃
 ・割引率 普通乗車券は本人、介護人ともに50%、定期乗車券は本人、介護人ともに30% (ただし、第2種身体障害者(4~6級)、第2種知的障害者、精神障害者の介護人は割引対象外)
 ・手続き 運賃支払い時又は購入時に手帳を提示してください。
 ・12歳未満の定期乗車券は割引されません。
 ・新潟県内高速バスの普通乗車券はすべて50%割引 (精神障害者は対象外)        

▼旅客船運賃割引
 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人が、国内の旅客船を利用する時の本人及び重度により必要な介護人の運賃
 ・割引率 本人、介護人ともに50%
 ・手続き 乗船券販売窓口で手帳を提示し、運賃割引申込書を記入してください。

▼航空運賃割引
 身体障害者手帳又は療育手帳の交付を受けている人が、国内各航空会社の国内線を利用する時の本人及び重度により必要な介護人の運賃
 ・割引率 本人、介護人ともに約33%~57%
 ・手続き 航空券販売窓口で手帳を提示してください。
 ・12歳未満は割引されません。
 ・療育手帳の交付を受けている人は、事前に市長から割引対象者の証明印が必要です。
 ・心臓機能障害の人は、医師の証明が必要な場合があります。
 ・割引等、詳しくは利用される航空会社へお問い合わせください。

▼有料道路通行料金の割引
 1 身体障害者手帳の交付を受けている人が、自分で運転する場合
 2 第1種の身体障害者手帳及び療育手帳Aの交付を受けている人が同乗し、本人以外の介護者等が運転する場合(障害者本人が運転する場合も対象となります)
 ・割引率 1、2共に50%
 ・車種要件 車種や車両の所有者要件等があります。
 ・持ち物 手帳、車検証、運転免許証、ETCカード・ETC車載器セットアップ証明書等(ETCを利用の場合のみ)
 ・手続き 福祉課更生室障害福祉係又は各市民センター等で事前の申請が必要です。

▼ハイヤ-・タクシ-料金割引
 身体障害者手帳又は療育手帳の交付を受けている人は、運賃が割引されます。
 ・割引率 10%
 ・手続き 料金を精算する際に、乗務員へ手帳を提示してください。
 ・身体障害者手帳(1~3級)、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳(1~2級)の交付を受けている人は、上記とは別に魚沼市障害者福祉タクシー券(1枚500円相当、年最大24枚又は36枚)の交付を受けることができます。

▼NHK放送受信料の免除(手続きが必要です)
 本人又は家族が身体障害者手帳、療育手帳(特児等は判定書・証書等でも可)、精神障害者保健福祉手帳をお持ちで、次の条件を満たす場合、対象となります。
 1 全額免除・・・世帯全員が市民税非課税の場合
 2 半額免除・・・世帯主が「視覚・聴覚」障害者または重度(身体障害者手帳1・2級、療育手帳A、精神障害者保健福祉手帳1級)の障害者の場合
 ・手続き 手帳と印鑑をお持ちのうえ、福祉課更生室障害者福祉係又は各市民センター等で申請してください。

▼携帯電話の割引
 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人は、基本使用料等が割引されます。
 詳しくは、ご利用の携帯電話会社へお問い合わせください。

お問い合わせ

市民福祉部 福祉支援課
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-792-9767
FAX:025-793-1016

記事へのアンケート