更生医療費の給付(自立支援医療)

公開日 2015年01月26日

最終更新日 2019年07月19日

身体障害者手帳の交付を受けている18歳以上の人で、その障害を除去、軽減する手術等の治療によって、確実に効果が期待できるもの対し、医療費の一部を公費で負担します。
自己負担額は、原則として医療費の1割となります。また、所得等により月額自己負担上限額が設定されます。

対象者

身体障害者手帳の交付を受けており、その障害を除去、軽減する手術等の治療により、確実に効果が期待できる18歳以上の人

手続きに必要なもの

次のものを用意して手続きしてください。
1.自立支援医療費(更生医療)支給認定申請書[PDF:128KB]
2.同意書[PDF:80KB]
3.医師の意見書
 意見書(人工透析用)[PDF:151KB]
 意見書(人工透析以外用)[PDF:109KB]
4.健康保険証
 ア 国保健康保険及び後期高齢者医療加入者の場合:受診者本人及び世帯で同一保険に加入している全員のもの
 イ 社会保険等加入者の場合:受診者本人のもの(受診者が被扶養者で、受診者の保険証で被保険者が確認できない場合は、被保険者のものも必要です。)
5.特定疾病療養受領証(人工透析療法の場合必要です。)
6.受診者本人の非課税所得(障害者年金、遺族年金、手当等)の額がわかる書類
 (4.アの場合:同一保険加入者全員が住民税非課税の場合に必要です。イの場合:被保険者が住民税非課税の場合に必要です。)
7.個人番号(マイナンバー)確認書類
8.印鑑

お問い合わせ

市民福祉部 福祉支援課
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-792-9767
FAX:025-793-1016
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート