災害時被災者支援制度一覧

公開日 2015年01月26日

最終更新日 2019年04月01日

被災者支援制度の一覧表です。

■生活1 災害弔慰金[給付]
災害により死亡した市民の遺族に、災害弔慰金を支給するものです。

【申請先お問い合わせ先】
 福祉課厚生室 TEL:025-792-9767

■生活2 災害障害見舞金[給付]
災害による負傷又は疾病により、法に定める重度の障害が残った市民に、災害障害見舞金を支給するものです。

【申請先お問い合わせ先】
 福祉課厚生室 TEL:025-792-9767

■生活3 災害援護資金(災害弔慰金の支給等に関する法律)[融資]
災害により世帯主が負傷した世帯、住居又は家財に法に定める被害を受けた世帯に災害援護資金を貸し付けるものです。

【申請先お問い合わせ先】
 福祉課厚生室 TEL:025-792-9767

■生活4 教科書の無償給与[現物支給]
災害により被災した小中児童生徒に教科書、学用品等を支給するものです。

【申請先お問い合わせ先】
 教育委員会学校教育課 TEL:025-794-6072

■生活5 高等学校授業料減免措置[減免・猶予]
災害による経済的な理由で授業料等の納付が困難な生徒の、授業料等を猶予・減免するものです。

【申請先お問い合わせ先】
 在学中の学校

■生活6 奨学金制度の緊急採用[融資]
災害により家計が急変し、緊急に奨学金が必要となった場合に奨学金を貸与するものです。

【申請先お問い合わせ先】
 日本学生支援機構 又は 在学中の学校

■生活7 地方税の特別措置[減免・猶予]
災害により納税等が困難な場合については、納期限を延長します。
一定以上の被害があり、要件を満たす方の固定資産税及び市民税を減免します。

【申請先お問い合わせ先】
 税務課税務室 TEL:025-792-9751

■生活8 国税の特別措置[減免・猶予]
所得税の軽減 / 予定納税の減額 / 給与所得者の源泉所得税の徴収猶予など
納税の猶予 / 申告などの期限の延長

【申請先お問い合わせ先】
 小千谷税務署 TEL:0258-83-2090
 税務課税務室 TEL:025-792-9751

■生活9 新潟県中越地震により滅失、損壊した家屋の代替家屋特例[その他]
代替家屋を取得した翌年から4年度分、被災家屋の処分をした床面積相当分に係る税額の1/2を減額します。

【申請先お問い合わせ先】
 税務課税務室 TEL:025-792-9751

■生活10 国民健康保険料、健康保険等の減免・猶予等[減免・猶予]
(納期限の延長)
災害により納税等が困難な場合については、納期限を延長します。
(国民健康保険税の減免)
災害により住宅又は家財等に被害を受けた方のうち、一定の要件を満たす方が対象となります。

【申請先お問い合わせ先】
 健康課健康増進室 TEL:025-792-9763
 税務課税務室 TEL:025-792-9751

■生活11 水道料金の減免[減免]
地震により給水装置が損傷し漏水があった方の、漏水相当量の料金を免除します。
ただし、漏水修理が完了していることが必要です。

【申請先お問い合わせ先】
 ガス水道局業務課 TEL:025-792-1118

■生活12 下水道料金の減免[減免]
地震により給水装置が損傷し漏水があった方の、水道漏水相当量の下水道料金を免除します。
ただし、漏水修理が完了していることが必要です。

【申請先お問い合わせ先】
 ガス水道局業務課 TEL:025-792-1118

■住宅13 被害認定(家屋調査)[その他]
災害により被災した建物について被害の程度(全壊、半壊等)を調査します。

【申請先お問い合わせ先】
 税務課税務室 TEL:025-792-9751

■住宅14 被災家屋(住宅等)運搬処理支援[現物支給]
災害により、全壊・大規模半壊・半壊の被災を受けた世帯の被災住家の解体・除却により発生した廃棄物について、市が運搬・処理を行う。また、一部損壊の場合は、処理のみ市が行う。(運搬は個人負担)

【申請先お問い合わせ先】
 環境課廃棄物対策室 TEL:025-792-3055

■農林水産業15 農林水産業施設災害復旧事業[その他]
災害により被害を受けた農地等の40万以上の復旧工事を市が実施し、国がその一部を補助するもの。
当該農地等の所有者等は、市に分担金を納入する。

【申請先お問い合わせ先】
 農林課農林室 TEL:025-799-4603

お問い合わせ

市民福祉部 福祉支援課
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-792-9767
FAX:025-793-1016

記事へのアンケート