国民健康保険で受けられないもの

公開日 2015年02月05日

最終更新日 2019年04月01日

お医者さんにかかった場合でも国民健康保険の給付を受けられないものがあります。(全額自己負担になります)

病気とみなされないもの

・健康診断、人間ドック
・予防注射
・正常な妊娠・分娩
・歯列矯正
・軽度のわきがやしみ
・美容整形
・経済上の理由等による妊娠中絶

他の保険が使えるとき

・仕事上の病気やケガ
 (労災保険の対象になります)
・以前勤めていた職場の保険が使えるとき

国民健康保険の給付が制限されるとき

・故意の犯罪行為や故意のケガ
・けんかや泥酔による病気やケガ
・医師や保険者の指示に従わなかったとき

お問い合わせ

市民福祉部 市民課(国民健康保険係・高齢者医療係)
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-793-7971
FAX:025-792-7600

記事へのアンケート