農薬飛散の被害を防ぐために

公開日 2015年02月09日

最終更新日 2019年04月01日

学校や公園、住宅地近隣の農地のような場所で、周囲を気にせず農薬を散布していませんか?

農薬散布

学校、保育所、病院、公園等の公共施設、街路樹、住宅地とこれに近接する土地、住宅地に近接する森林等(以下「公園等」と称します)、及び住宅地に隣接した家庭菜園・市民農園を含む農地の管理にあたっては、農薬の飛散を原因とする住民や子ども等への健康被害が生じないよう、できるだけ農薬を使用しない管理を心がけましょう。
また、農薬を散布せざるを得ない場合でも、農薬の飛散防止に努めるなど、十分な配慮をしましょう。

リーフレット「農薬飛散による被害の発生を防ぐために」[PDF:637KB]

お問い合わせ

産業経済部 農政課
住所:〒946-8555 新潟県魚沼市今泉1488番地1 (広神庁舎)
TEL:025-799-3485
FAX:025-799-2250
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート