保健事業及び人間ドック助成について(後期高齢者医療制度)

公開日 2015年02月06日

最終更新日 2019年04月01日

後期高齢者の保健事業は、新潟県後期高齢者医療広域連合が主体となって、市に委託することにより、基本健診及び歯科健診を行っております。

また、人間ドックについては、1万円を上限に受診料の助成を行っております。

・基本健診:被保険者(75歳以上等)の方は無料

 

・歯科健診:健診費用は無料

被保険者のうち、前年度に75歳になった方と当年度に80歳になる方が対象です。

対象者には通知しますので、ご自身で医療機関に予約し、通知に同封された『受診券』、『質問票』、『被保険者証』をご持参のうえ受診してください。

 

・人間ドック:1万円を上限に助成

        保険料に滞納がなく他の検診助成を受けない方が対象です。

        ご自身で検診機関に予約し、人間ドック受診後に『領収書』、『受診結果』、『振込みを希望す

       る金融機関の口座番号』、『印かん』をご持参のうえ、各市民センター(北部振興事務所)で申請

       してください。            

※ 当該年度受診分の申請受付は、3月31日までとします。3月の受診で『受診結果』が

 間に合わない場合はご相談ください。

 

・各種がん検診:費用負担あり(がん検診の種類によって料金が異なります。)

 

 

お問い合わせ

市民福祉部 市民課(国民健康保険係・高齢者医療係)
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-793-7971
FAX:025-792-7600

記事へのアンケート