新エネルギーとは

公開日 2015年02月12日

最終更新日 2015年02月26日

新エネルギーとは

自然の力を利用したり、今まで上手に活用できなかった小さなエネルギー、そして知らない間に使わずに捨ててきたエネルギーを有効に使ったりする地球に優しいエネルギー、それが「新エネルギー」です。
新エネルギーは
・石油、石炭などの化石燃料の消費が軽減される
・地域のエネルギーである
・温室効果ガス(二酸化炭素)の発生が少ない
といった特徴があります。

いろいろな新エネルギー

 ・太陽光発電:太陽の光エネルギーを直接電気に変える
 ・太陽熱利用:太陽の熱エネルギーを給湯や暖房に使う
 ・雪氷熱利用:雪や氷の冷熱エネルギーを冷房や冷蔵に使う
 ・バイオマス燃料:太陽の恵みを受けた植物をさまざまな燃料に変えて利用
 ・燃料電池:「水素」と「酸素」を化学反応させて発電
 ・天然ガスコージェネレーション:エネルギーの高度な有効利用を実現
 ・クリーンエネルギー自動車:大気を汚さず、地球環境にやさしい
 ・小水力発電:小さな用水路等を利用して電気を起こす
 ・風力発電:風の力を利用して電気を起こす

魚沼市での新エネルギーの活用のための計画

魚沼市では、新エネルギーの活用を進めるために平成16年に「地域新エネルギービジョン」を策定しました。
平成19年度には、新エネルギー研究会を立上げ、雪と薪を活用して魚沼らしいライフスタイルが提案され、その成果は「ユキ★マキプロジェクト」としてまとめられました。
平成20年度にはバイオマスの有効活用を考えるため、「魚沼市バイオマスタウン構想」を策定し、その中でバイオマス燃料の利活用を提案しました。

魚沼市の新エネルギー利用の推進施策

お問い合わせ

市民福祉部 生活環境課(環境対策係・交通対策係)
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島130番地1 (小出庁舎)
TEL:025-792-9766
FAX:025-792-9500

記事へのアンケート