雪による事故に注意してください

公開日 2015年02月05日

最終更新日 2015年03月26日

毎年、除雪作業中の事故が絶えません。「一人でしない、無理をしない、落雪・転落に気をつけて」を合言葉に、十分注意して除雪作業を行うようにして下さい。

除雪作業に注意

  • 屋根雪下ろしの際には、安全点検・防寒対策を徹底し、はしごはしっかり固定すること
  • 家族、隣近所にも声を掛けて、除雪作業は二人以上で行うこと
  • 除雪作業に対する慣れから生じる油断や年齢・体力に対する過信による事故に注意すること
  • 軒下での除雪作業では屋根からの落雪に注意すること
  • 除雪機の雪詰まり除去はエンジンを止めてから行うこと
  • 流雪溝への排雪作業後は、流雪溝のふたを閉めること

雪下ろし注意喚起ポスター雪降ろし・落雪事故注意喚起情報(魚沼市発行)[PDF:4MB]

除雪中の事故防止対策についてのポスター雪事故防止チラシ(国土交通省HPより PDF4.8MB)

雪崩に注意

新雪が深くなると表層雪崩が、融雪期には全層雪崩が発生しやすくなります。災害による被害を最小限にくい止めるためには「自分のことは自分で守る」そして「地域力を結集して守る」という心構えが大切であり、いざというときに備えて、日ごろから様々な事態を想定し、避難所や避難経路を確かめておくことが必要です。

雪崩ハザードマップ雪崩ハザードマップはこちらから

道路状況に注意

積雪による道路状況の悪化により、交通事故の危険が高まるとともに、移動に大変時間がかかります。事前に道路情報を収集し、時間に余裕を持って出かけ、車の運転には充分ご注意ください。また、道路除雪の妨げになる路上駐車はしないようご協力をお願いします。

お問い合わせ

総務政策部 防災安全課
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島130番地1(小出庁舎)
TEL:025-792-9214
FAX:025-792-9500
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート