毎月22日は『禁煙の日』スワンスワン(吸わん吸わん)で禁煙を!【11】たばこは美の大敵

公開日 2015年02月09日

最終更新日 2015年02月09日

毎月22日は『禁煙の日』です。

女性にとって美は健康以上(?)に関心があるかもしれません。

たばこにはビタミンCを破壊し、それによって肌を老化させる活性酸素が増加します。お肌のハリやツヤを保つためのコラーゲンやエラスチンが減少し、シワやたるみが増え、肌は5~10年も早く老化します。さらに、ニコチンは血管を収縮させるので血流が悪くなり、メラニンも増やすので、くすみやシミがひどくなります。歯肉もやせ、色素がたまり、歯周病になりやすいので、口臭や歯が抜けるなど口もとの老化も進みます。髪も細く、薄くなり、白髪になりやすくなります。女性の若さを保つ大事な女性ホルモンの働きをブロックしてしまうので、更年期が早まり、全身の老化が進んでしまいます。

たばこは美の大敵と言えますね。

喫煙習慣が異なる双子の画像

喫煙習慣の異なる双子の40歳時を予想した写真。左が22歳から喫煙していた場合です。                                                                         (出展)「Action on Smoking and Health」http://no-smoking.org/

今月の22日から『禁煙』をはじめませんか?

こちらも参考にご覧ください
参考リンク先:「禁煙の日」公式サイト 禁煙推進学術ネットワーク
       厚生労働省 たばこと健康に関する情報ページ
       厚生労働省 e-ヘルスネット

お問い合わせ

市民福祉部 健康増進課
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地 (本庁舎)
TEL:025-792-9763
FAX:025-792-9500

記事へのアンケート