毎月22日は『禁煙の日』スワンスワン(吸わん吸わん)で禁煙を!【9】受動喫煙防止の取組みがスタートしました

公開日 2015年02月09日

最終更新日 2015年02月09日

毎月22日は『禁煙の日』です。

たばこによる健康への悪影響は、喫煙者本人だけでなく周囲の人々の健康にも影響を与えます。全公共施設を禁煙とすることを目標に、受動喫煙をなくし、こどもから高齢者まで健康でいきいきと安心した生活が送られる魚沼市を目指して、このたび「魚沼市受動喫煙防止対策のための基本指針」を策定しました。
そこで、10月1日の公共施設の原則『敷地内禁煙』実施に向けて、多数の者が利用する施設の管理者とともに、市民の皆さんが、たばこの煙に暴露すること防ぐため、市の全部署が一体となって“たばこ対策”の取組を開始しました。
喫煙をされる市民の皆さまからも、たばこの煙が与える健康への影響を理解していただくとともに、公共施設での禁煙にご協力いただきますようお願いいたします。
また、「やめたいけどやめられない!」「たばこをやめようと思っているけど・・・」と考えている皆さんからも、禁煙の好機と考えていただき、ぜひ、禁煙に取り組んでいただきたいと思います。市では禁煙外来のある医療機関をご紹介していますので、健康課健康増進室までご相談ください。

お知らせ

今月の22日から『禁煙』をはじめませんか?
こちらも参考にご覧ください
参考リンク先:「禁煙の日」公式サイト 禁煙推進学術ネットワーク
       厚生労働省 たばこと健康に関する情報ページ
       厚生労働省 e-ヘルスネット

お問い合わせ

市民福祉部 健康増進課
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地 (本庁舎)
TEL:025-792-9763
FAX:025-792-9500

記事へのアンケート