転入届…魚沼市に引っ越ししてきたとき

公開日 2015年02月09日

最終更新日 2019年05月28日

転入の手続きは、引っ越しをしてきた日から14日以内に行ってください。

届出人

転入した人、または世帯主、同一世帯の方
※それ以外の方が届出される場合、委任状が必要です。

委任状(住民異動届用)[PDF:72KB]

必要なもの

  • 転出証明書(前住所地で転出届出をしたときに発行されます)
  • 印鑑(認印で可)
  • 通知カードまたはマイナンバーカード(交付者のみ)
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)
  • 住民基本台帳カード(登録者のみ)
  • 外国人の方は在留カード(みなし在留カード)

【国外から転入される方】
転入する人全員の旅券(パスポート)
 ※旅券にて入国日の確認をいたします。空港の自動化ゲートを利用して日本へ入国された場合は、パスポートに入国日のスタンプが押印されませんので、自動化ゲート通過時に入管職員へパスポートへの入国スタンプの押印を申し出てください。
 自動化ゲートの利用等により旅券に入国記録の表示がない場合は、帰国時の飛行機搭乗券の半券等、入国日が確認できるものを併せてお持ちください。
戸籍の全部事項証明書(謄本)および戸籍の附票(本籍地が魚沼市の場合は必要ありません。)
マイナンバーカード(個人番号カード)または通知カード(お持ちの方のみ)
届出人の印鑑
年金手帳(国民年金加入者のみ)
すでにある世帯に親族である外国人の方が転入する場合は、続柄を証する書類(続柄を証する書類が外国語で作成されたものについては、翻訳者を明らかにした訳文を添付してください。)

その他

  • 国民年金の加入者は年金手帳をお持ちください。
  • 次の保険証等を前住所地で交付されている場合には、「負担区分等証明書」をお持ちください。
    • 県内からの転入の場合…国民健康保険高齢受給者証
    • 県外からの転入の場合…後期高齢者医療被保険者証
  • 前住所地の市区町村で要介護認定を受けている場合は、「介護保険受給資格証明書」をお持ちください。
  • 転出証明書に記載された転出(予定)日、新住所などに変更があったときは、転入届の際に変更内容を伝えてください。
  • 転出証明書を紛失したときは、転出届をした市町村で再発行の手続きをしてください。
  • 転出を取りやめたときは、転出証明書、印鑑、本人確認書類を持参のうえ、転出届をした市町村で、転出取り消しの手続きをしてください。

魚沼市のご案内[PDF:171KB]

転入に伴う手続きのご案内[PDF:428KB]

住基カード・マイナンバーカードをお持ちの方が転入する場合

住民基本台帳カード(住基カード)・マイナンバーカードをお持ちの方が転入する場合は、「転入届の特例」の対象となります。

転出届の際に、転出証明書を交付する代わりに、住民基本台帳ネットワークを通じて転出証明書情報を転入先市区町村へ送信するため、転出証明書は交付されません。

転入届出の際、忘れずに住基カード・マイナンバーカードを持参してください。

※転入の届出が転出予定日から30日を経過した場合や、転入をした日から14日を経過した場合には、住基カードを利用した特例転入はできなくなります。この場合、転出市区町村で転出証明書の交付を受けいただく必要があります。

マイナンバーカード・住民基本台帳カードをお持ちの方へ[PDF:231KB]

住基カード・マイナンバーカードの継続利用について

特例で転入をした場合、前住所地で利用されていた住基カード・マイナンバーカードを引き続き利用することができます。

転入届出日から90日以内に、住民基本台帳カードの継続利用手続を行ってください。(小出庁舎のみ)

お問い合わせ

市民福祉部 市民課(市民戸籍係)
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島130番地1 (小出庁舎)
TEL:025-792-1112
FAX:025-792-5600
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート