転出届…他市区町村へ引っ越しするとき

公開日 2015年02月09日

最終更新日 2019年10月15日

転出の手続きは、転出予定日の前後14日以内に行ってください。

届出人

転入した人、または世帯主、同一世帯の方
※それ以外の方が届出される場合、委任状が必要です。

委任状(住民異動届用)[PDF:72KB]
委任状(住民異動届用)【記載例】[PDF:106KB]

必要なもの

  • 印鑑(認印で可)
  • マイナンバーカードまたは住民基本台帳カード(交付者のみ)
  • 国民健康保険証(加入者のみ)
  • 印鑑登録証(登録者のみ)
  • 介護保険証(交付者のみ)
  • 後期高齢者医療被保険者証(加入者のみ)
  • 医療費助成の受給者証(受給者のみ)
  • 外国人の方は在留カード(みなし在留カード)
  • 本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)

その他

  • 転出届と引き替えに「転出証明書」をお渡しします。これは、転入手続きの際に必要となりますので、大切に保管してください。
  • 転出を取りやめる場合には、「転出証明書」「印鑑」「本人確認書類」を持参のうえ、転出取消の手続きを行ってください。

転出に伴う手続きのご案内[PDF:411KB]

住基カード・マイナンバーカードをお持ちの方が転出する場合

住基カード・マイナンバーカードをお持ちの方が転出する場合は、「転入届の特例」の対象となります。

また、カードの交付を受けている方と同じ世帯で、同時に同住所へ引っ越しする方も特例の対象となります。

特例での転出の場合、転出証明書を交付する代わりに、住民基本台帳ネットワークを通じて転出証明書情報を転入先市区町村へ送信するため、転出証明書は交付されません。

なお、転出日から14日を過ぎた場合は、通常の転出と同様に転出証明書を利用した手続きとなります。

マイナンバーカード・住民基本台帳カードをお持ちの方へ[PDF:231KB]

郵送による転出届について

すでに市外に転出しており、窓口で転出の届出ができない方は、郵送での手続きが可能です。

手続き方法 

次のものを郵送してください。

(1)転出証明書郵送依頼書

転出証明書請求2019[PDF:71KB]
転出証明書請求記載例2019[PDF:131KB]
※便せん等に次の内容をご記入いただいたものでもかまいません。

  • 申請者の氏名・電話番号(昼間に連絡の取れる番号)
  • 転出年月日
  • 転出先の住所及び世帯主名
  • 魚沼市での住所(旧住所)、旧世帯主名
  • 本籍地、筆頭者名
  • 転出した人の氏名・生年月日、性別
  • 転出の理由(仕事、住宅、学業、家族の関係、戸籍関係、その他)
  • 昼間に連絡の取れる電話番号

(2)本人確認書類(マイナンバーカードや運転免許証などのコピー)

(3)返信用封筒(84円切手も貼付してください。)
<送付先>〒946-8601 魚沼市小出島130番地1
            魚沼市役所 市民課 市民戸籍係 宛

郵送による特例転出をする場合

特例による転出(マイナンバーカード・住基カードをお持ちの方)の場合、転出証明書は交付されませんので、前記の手続き方法により依頼書やカードのコピー等を郵送ください。転出の手続きが完了しましたら申請者様にご連絡をしますので、その後転出先市区町村にマイナンバーカードもしくは住基カードを持参して転入の手続きをしてください。(返信用封筒は不要です。)
※ただし、転出日を遡る場合は、通常の転出と同様に転出証明書を利用した手続きとなりますので、返信用封筒(82円貼り付け)が必要です。ご不明な場合はお電話で確認ください。

お問い合わせ

市民福祉部 市民課(市民戸籍係)
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島130番地1 (小出庁舎)
TEL:025-792-1112
FAX:025-792-5600
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート