養子離縁届

公開日 2015年02月09日

最終更新日 2015年02月16日

届出期間

届出をした日から法律上の効力が発生します。

届出地

  • 養親または養子の本籍地
  • 養親または養子の住所地(一時滞在地を含む)

届出人

養親及び養子(養子が15歳未満のときは法定代理人)

届出に必要なもの

  • 養子離縁届書
  • 全部事項証明書または戸籍謄本(提出する市区町村が本籍地である場合は不要)

※離縁後も、縁組中の氏をそのまま称したい方は、離縁後3か月以内に「離縁の際に称していた氏を称する届(戸籍法73条の2の届)」をしてください。ただし、縁組の期間が7年経過していることが必要です。

協議離縁の場合

※養親、養子双方の印鑑(訂正に必要な場合があります)
※養子離縁届書には、証人2名署名・押印のあるもの(証人は成年者であること)

調停離縁、死亡した者との離縁の場合

※調停調書の謄本
※死亡した者との離縁の場合は、許可の審判書の謄本と確定証明書

その他

  • 開庁時間外にお預かりした届書に不備があるものは、受理できない場合や後日届書を補正していただくことがあります。時間外に届出をされる方は、届書に不備がないか事前審査することをおすすめいたします。
  • 養子離縁届の際、来庁された方について、ご本人確認をさせていただきます。運転免許証、保険証などの身分証明書をお持ち下さい。
    「本人確認書類の提示について」のページへ

お問い合わせ

市民福祉部 市民課(市民戸籍係)
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島130番地1 (小出庁舎)
TEL:025-792-1112
FAX:025-792-5600

記事へのアンケート