食でつながる元気なまちづくり

公開日 2015年02月09日

最終更新日 2015年11月25日

食でつながる元気なまちづくりって??

私たちの体は食べたものでできています。食べることは生きることの根本で、健康づくりの基本です。
食の大切さを学ぶことは、子ども達がたくましく生きるために必要な知恵になります。
地域の伝統的な食文化を見直し、再発見することは地域活性化につながります。
健康づくり、食育だけでなく、地域活性化や産業振興、環境も「食」をテーマとして結びつけ、「市民が元気」、「農家が元気」、「企業が元気」、「市が元気」になることで、「食でつながる元気なまち 魚沼市」を目指します。

「食でつながる元気なまち 魚沼市」略して「食まち うおぬま」

「食まち うおぬま」のロゴマーク

食まちうおぬまロゴ


上の白い6粒のお米で魚沼市を、下は茶碗と箸、「ち」と「う」の中の笑顔は元気を表しています。

 

 

食に関する情報はこちらから!

お問い合わせ

市民福祉部 健康増進課
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-792-9763
FAX:025-792-7600

記事へのアンケート