公的個人認証(電子証明書)サービス

公開日 2015年02月09日

最終更新日 2015年02月09日

国税電子申告・納税システム(e-Tax)のように、インターネットを通じて行政手続きを行う際には、申請者の”なりすまし”や”送信データの途中改ざん”などを防ぐため、本人であることを証明する「電子証明書」が必要になります。

公的個人認証サービスは、電子証明書を住民基本台帳カード内に記録するサービスです。

○必要なもの

  • 住民基本台帳カード
  • 本人確認書類

※写真付きの住民基本台帳カードに電子証明書を格納する場合には、本人確認書類は不要です。写真なしの住民基本台帳カードに電子証明書を格納する方は、運転免許証やパスポートなど官公署が発行した写真付きの身分証明書をお持ちください。

○手数料 500円

○申請受付場所 小出庁舎 市民課戸籍住民係

○受付時間 平日 午前8時30分~午後5時

○その他

  • 電子証明書の有効期限は3年間です。
  • 電子証明書の更新は有効期間が終わる日の3ヶ月前から可能です。更新すると、有効期間は更新をした日から3年間となります。
  • 戸籍届出や住所異動等により「氏名」「住所」が変更されると、自動的に失効します。
  • 有効期限の期日を過ぎても更新手続きはできますが、有効期限の翌日から更新手続きをするまでの期間は電子証明書を利用できませんので、ご注意ください。
  • 手続きはご本人のみとなります。
  • 手続きには15分程度かかりますので、お時間に余裕を持ってお越しください。

※詳しくは、公的個人認証サービスポータルサイトをご覧ください。
http://www.jpki.go.jp/

お問い合わせ

市民福祉部 市民課(市民戸籍係)
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島130番地1 (小出庁舎)
TEL:025-792-1112
FAX:025-792-5600

記事へのアンケート