ひとりでも!クッキング2014

公開日 2015年02月09日

最終更新日 2015年02月09日

7月16日(水)、広神中学校で3年生を対象に“ひとりでも自分で食事を作って食べることができる”を目標に「ひとりでも!クッキング」を開催しました。講師は魚沼市食生活改善推進員協議会のみなさんです。

ひとりでも!クッキング画像1

ひとりでも!クッキング画像2

この日は、和食の基本のみそ汁作りに挑戦。材料は地元広神産のみそや玉ねぎ、いんげん、豆腐です。

ひとりでも!クッキング画像3  ひとりでも!クッキング画像4

みそ汁は煮干しからだしを取るところからスタート、最後に塩分チェッカーで塩分濃度を確認し、ちょうどよい味の0.8~1.0%の塩分濃度に仕上げました。

ひとりでも!クッキング画像5

生徒の感想には「煮干しのだしがきいていて、家のとは少しちがうおいしさだった」「うす味に感じたが、味わってみると野菜の甘味が感じられた」「もっと地元の食材を使おうと思った」などがあり、これから自分で実行しようと思うことについては「家で家族に作ってあげる」「うす味にする」「家の手伝いをする」などがあり、男女問わず多くの生徒が「だしをとってみそ汁を作ってみる」と答えていました。

ひとりでも!クッキング画像6    <煮干しだしのみそ汁の作り方>

(材料 4人分)

みそ大さじ2、玉ねぎ1/2こ、いんげん8本、                                                                   豆腐100g、煮干し20g、水700ml


 

 

(作り方)

1 煮干しだしを作る

(1)鍋に水と煮干し(頭、内臓を取ったもの)を入れて火にかける

(2)沸騰したら火を弱めて2~3分煮る

(3)火を止めて煮干しを取り出す

2 具を切って、煮て、味噌を加える

(1)玉ねぎは薄切り、いんげんはへたを取って斜めに切る。豆腐はさいの目に切る。

(2)鍋に煮干しだしを入れて火にかけ、沸騰したら玉ねぎ、いんげんを加えて煮る。野菜に火が通ったら、豆腐を加え、火を弱めてみそを溶きながら加える。再び沸騰したらすぐ火をとめる。

お問い合わせ

市民福祉部 健康増進課
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-792-9763
FAX:025-792-7600

記事へのアンケート