“500キロカロリーランチ”を作りました

公開日 2015年02月09日

最終更新日 2015年02月09日

6月28日(土)伊米ヶ崎公民館で500kcalのランチを作る料理教室が行われました。

500キロカロリーランチ画像1メニューは、ごはん・かぼちゃハンバーグの和風あんかけ・きのこの煎り豆腐・こんにゃくのテンメンジャン炒め・キャベツと油揚げのみそ汁でした。

   500キロカロリーランチ画像2

講師は桑原久美さんと関矢百合子さん。

500キロカロリーランチ画像3「きっかけは、以前聞いたタニタ食堂の管理栄養士の講演です。自分たちでも作れそうと思いました」と話す桑原さんは、食生活改善推進員でもあり、栄養バランスのとり方についてきちんとした知識を持っていらっしゃいます。


 


 

500キロカロリーランチ画像4「夏に採れるかぼちゃを使ったものにしました。野菜をたくさん使うので500kcalでもボリュームがあります。タニタ食堂では社員がダイエット用に食べていますが、私たちくらいの年代にはちょうどよいカロリーだと思います」ということでした。

自分の体に見合うバランスよい食事を心がけましょう。

 

お問い合わせ

市民福祉部 健康増進課
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-792-9763
FAX:025-792-7600

記事へのアンケート