食育の日 “みそ汁” について聞きました

公開日 2015年02月09日

最終更新日 2015年02月09日

6月19日(木)の食育の日に、市内の健康づくり支援店3店(Aコープ広瀬店、サカキヤ、原信小出東店)でみそ汁について120人の方からお話を聞かせていただきました。

食育の日”みそ汁”画像1

食育の日”みそ汁”画像2

「毎日1杯飲む」という人が51%で一番多くいました。だしは「顆粒だし」を使用している人が一番多く、次いで「煮干し」の順でした。

食育の日”みそ汁”画像3

食生活改善推進員が「みそ汁は具沢山にすると塩分が控えられます」「煮干しや昆布など天然の素材でだしをとると、そのうま味でみそが控えられます」「顆粒だしなど使う時はパッケージを確認しましょう。塩分が入っています」などとアドバイスをしました。

お問い合わせ

市民福祉部 健康増進課
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-792-9763
FAX:025-792-7600

記事へのアンケート