おやこ料理教室で食べ物を選ぶ力を学びました

公開日 2015年02月09日

最終更新日 2015年02月09日

3月29日(土)小出ボランティアセンターで、幼児や小学生の親子を対象に「おやこ料理教室」を開催しました。講師の魚沼市食生活改善推進員から、親子で楽しく料理をしながらバランス良く食べることができるように食べ物を選ぶ力を学びました。

おやこ料理教室画像1

14組の親子34名が参加。家では包丁を持ったことがないという女の子は、お母さんと一緒に野菜を切ったりしていました。

おやこ料理教室画像2

料理開始からおよそ1時間半で1食分が完成。この日の献立は、にんじんおにぎり、簡単ホイルハンバーグ、ゴロゴロサラダ、ミルクかんの主食、主菜、副菜のそろった4品。

おやこ料理教室画像3

「家では野菜はあまり食べないが喜んで食べてくれた」「子どもがサラダをよく噛んで食べていて、野菜の切り方や大きさがコツなんだと感じた」など参加した保護者から感想が聞かれました。

おやこ料理教室画像4

子どもたちはアンケートに「野菜を切るのがむずかしかった」「みんなでいろんな料理を作って楽しかった」「家でも作ろうと思う」など感想を書いてくれました。

おやこ料理教室は、魚沼市食生活改善推進員が講師となり毎年開催しています。

こちらも参考にどうぞ
魚沼地域振興局健康福祉部(魚沼保健所)

お問い合わせ

市民福祉部 健康増進課
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-792-9763
FAX:025-792-7600

記事へのアンケート