食中毒予防

公開日 2015年02月10日

最終更新日 2019年04月02日

家庭での食中毒予防

食中毒は気温が上昇し雑菌が繁殖しやすい6月頃から発生が増加します。
下記に点にお気をつけください。

  • 基本は手洗いです。自らが細菌の運び屋にならないように、こまめに手を洗いましょう。
  • 冷蔵庫で保存しなければならない食品を買った場合は、寄り道せず、帰ったらすぐ冷蔵庫に入れましょう。
  • 加熱する食品は中心部までしっかり火を通しましょう。
  • 古くなった食品は、もったいないけど捨てましょう。(食中毒菌が増えても、味やにおいや色は変わりません)
     

食中毒予防

お問い合わせ

市民福祉部 健康増進課
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-792-9763
FAX:025-792-7600

記事へのアンケート