魚沼市バイオマス活用推進計画

公開日 2015年02月12日

最終更新日 2015年02月12日

市では、平成20年度に策定された「魚沼市環境基本計画」に基づき、平成21年2月に「魚沼市バイオマスタウン構想」を策定し、バイオマスの利活用を通して地球温暖化に取組んでまいりました。
平成24年度にタウン構想の基本理念を引き継ぎつつ、内容の見直しを行い、バイオマスの利活用をさらに進めることで自然豊かな魚沼を次世代に引き継いでいくことを目的に、新たに「魚沼市バイオマス活用推進計画」を策定しました。

●計画期間
平成25年4月1日~平成33年3月31日(8年間)
※策定後5年以内に中間評価を行い、内容を見直します。

魚沼市バイオマス活用推進計画[PDF:8MB]

●バイオマスとは
動植物から生まれた再生可能な有機資源。代表的なものに畜ふんなどの家畜排せつ物や生ごみ、間伐材などの木くず、もみ殻などがあります。

お問い合わせ

市民福祉部 生活環境課(環境対策係・交通対策係)
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島130番地1 (小出庁舎)
TEL:025-792-9766
FAX:025-792-9500
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート