森林・山村多面的機能発揮対策交付金事業

公開日 2015年02月03日

最終更新日 2019年03月31日

里山林の保全管理や資源利活用のための活動に対し、一定の費用を補助する。

対象

・生産森林組合
・コミュニティー協議会、自治会等
・NPO法人
・3名以上で組織する団体

補助対象事業

(1)里山林を維持するための活動
(2)集落周辺の広葉樹の伐採搬出
(3)伐採木の利活用(薪や炭)
(4)森林環境教育の実施  など

補助対象経費

次に係る経費
・雑草木の刈り払いや集積処分
・作業道の整備、風倒木や不良木の除去、植栽
・鳥獣害防止柵の設置や緩衝帯の整備
・伐採木の薪や炭及びキノコ原木利用
・森林環境教育の実施や安全講習等

補助率・限度額等

(1)、(2)、(3) 160,000円/ha
(4) 50,000円/回
※(4)については12回が上限

申請期限等

【申請月】4月、5月、7月、9月

お問い合わせ

産業経済部 農林整備課
住所:〒946-8555 新潟県魚沼市今泉1488番地1 (広神庁舎)
TEL:025-799-4603
FAX:025-799-2250

記事へのアンケート