平成28年1月1日から国民健康保険の申請・届出には個人番号が必要になります。

公開日 2016年01月12日

最終更新日 2016年01月12日

平成28年1月1日からの本人確認書類の提示について

国民健康保険の申請・届出には本人確認の他に「世帯主」と「対象になる方」「個人番号(マイナンバー)」の確認が新たに必要になります。
申請・届出の時には下記の物を忘れずにお持ちください。


▼「個人番号カード」をお持ちの場合
個人番号カードだけ
で個人番号確認と本人確認ができます。

▼「個人番号カード」をお持ちでないの場合
個人番号通知カード
運転免許証などの身分証明書の2点で、個人番号確認と本人確認をさせていただきます。
※顔写真のない身元確認書類の場合は、2種類以上お持ちください。

 

本人確認書類の詳細については、市民課の本人確認書類の提示についてを参照してください。
個人番号(マイナンバー)の詳細については、総務省(マイナンバー制度と個人番号カード)を参照してください。

個人番号(マイナンバー)の確認が必要になる各種申請・届出について

主な申請・届出一覧
申請・届出              こんなとき
  国民健康保険の加入・脱退   国民健康保険に入るとき・やめるとき
  限度額適用認定証等の発行   医療費が高額になるとき
  特定疾病受療証の発行   特定の病状で長期的に医療費が高額になるとき
  保険証等の再発行   保険証を紛失したとき
  療養費の申請

  医療機関で医療費を10割負担したとき
  補装具等を作ったとき

  高額療養費の申請   1ヶ月あたりの医療費が高額になったとき
  高額介護合算療養費の申請   1年間にかかった医療と介護の自己負担の合計が高額になったとき
  第三者行為による被害届   交通事故に遭ったとき

 

お問い合わせ

市民福祉部 市民課(国民健康保険係・高齢者医療係)
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-793-7971
FAX:025-792-7600

記事へのアンケート