特定計量器(はかり)定期検査

公開日 2019年06月01日

最終更新日 2019年06月01日

概要

特定計量器(はかり)は定期検査が必要です。
定期検査は2年に1回実施されており、前回の実施は平成30年度でした。


取引又は証明で使用する特定計量器(はかり)は、正確な計量値が求められます。
このため、計量法では使用者が特定計量器の定期検査を受け、精度を確認することを義務付けています。

新潟県では2年に1度、県内の区域ごとに定期検査を実施しており、魚沼市では来年度に実施されます。

事前調査の実施について

新しく事業を始めた方や事業を拡大された方など、対象となる計量器をお持ちの場合は、商工振興室へ連絡願います。

受検通知について

事前調査の結果、対象となった方には、検査日のおおむね2週間前に、指定検査機関の(一社)新潟県計量協会から、検査日時・会場についてはがきで通知されますので、確認願います。

平成30年度(前年度) 特定計量器定期検査の日程について(参考)

特定計量器定期検査 日程

検 査 日

受 付 時 間

検査会場(所在地)

検査実施の区域

7月23日(月)

10時00分~11時30分

魚沼市役所堀之内庁舎

(堀之内130番地)

旧堀之内町

の区域

13時00分~15時00分

7月24日(火)

7月25日(水)

10時00分~11時30分

小出北部公民館

(小出島900番地5)

旧小出町のうち、

干溝・伊米ヶ崎以外の地区

13時00分~15時00分

7月26日(木)

10時00分~11時30分

魚沼市地域振興センター

(吉田1144番地)

旧湯之谷村

の区域

13時00分~15時00分

7月27日(金)

10時00分~11時30分

伊米ヶ崎公民館

(虫野59)

旧小出町のうち、

干溝・伊米ヶ崎地区

13時00分~15時00分

7月30日(月)

10時00分~11時30分

魚沼市役所広神庁舎

(今泉1488番地1)

旧広神村

の区域

13時00分~15時00分

7月31日(火)

10時00分~11時30分

須原第一体育館

(須原520番地)

旧守門村

の区域

13時00分~15時00分

8月1日(水)

10時00分~11時30分

魚沼市入広瀬庁舎

(穴沢237番地5)

旧入広瀬村

の区域

13時00分~15時00分

 ※7月31日の検査会場は、例年の「魚沼市役所守門庁舎」でなく、「須原第一体育館」で実施します。

定期検査の対象となる特定計量器(はかり)の例

使用頻度にかかわらず、次のように使用しているものは検査対象になります。
 ・商店、露店、行商等で商品の計り売りに使用するもの
 ・病院、薬局等で使用している調剤用のもの
 ・病院、医院、診療所、保健所、学校、幼稚園、保育園等で使用している健康診断、身体検査用に用いるもの(体重計)
 ・運送業者等が、貨物運賃の算出などに使用するもの(宅配便の取次店を含む。)
 ・農業・漁業等に従事する人が、農産物・水産物などの売買や出荷のために使用するもの(農協等で再計量し、農家での計量が目安的なものを除く)
 ・工場、事業所などの原材料の購入・製品の販売、出荷のために使用するもの
 ・公共機関への報告や公共機関が行う統計の公表などを目的として計量に使用するもの
 ・納品検収用のもの

ただし、次のように使用しているものは対象となりません。
 ・ 郵便物の試しはかりとして使用するもの(郵便局で再度計量のため)
 ・ 野菜・果実等を農協等の名前で出荷している農家が使用するもの(農協等で再計量し、農家での計量が目安的な場合に限ります)
 ・ 米の供出用等に使用する試しはかり及び肥料配合用のみに使用している農家のもの
 ・ 事業所等で品質管理・原料の調合等のみに使用するもの(菓子、パン店など)
 ・ 飲食店等調理用のみに使用するもの(仕出し店、弁当店など)
 ・ 病院等で使用するもののうち、入院病棟で使用する体重計、分析検査等で使用するはかり、患者の薬の量を決めるうえでの参考としての体重計等
 ・ 温泉入浴施設などに備えつけられている体重計
 ・ 継続性、反復性のない取引に使用したはかり(たまたま隣人に米を2kg分けてあげた等)

※対象とならない場合であっても、 はかりの精度を確認するため、自主的な検査を希望する場合は、検査手数料を納付したうえでの検査は可能です。
 

お問い合わせ

産業経済部 商工観光課(商工係・企業誘致係)
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-792-9753
FAX:025-793-1016

記事へのアンケート