『医療費を還付します』などの不審電話にご注意ください!

公開日 2016年10月20日

最終更新日 2019年04月01日

市内において、市役所健康課の職員を名乗るものから、「医療費を還付します」と電話がかかってきたという相談が急増しています。ご注意ください。

相談事例

  • 健康課の職員を名乗るものから、「5年前からの医療費が戻ってくる」と電話があった。通知を出し、「今日が最終日なので、金融機関名と電話番号を教えてほしい」と言われた。
  • 「医療費が戻ってくる」と電話を受けた。6月に通知を出したが、返事がないので電話した。「金融機関名」を聞かれ、「住所・氏名」等教えてしまった。

アドバイス

◎ 市役所から、医療費や税金の還付について電話で、『金融機関名』や『口座番号』などを聞くことはありません。
◎ 話しを聞かず、電話を切ってください。「住所」や「氏名」など、個人情報を聞きだされてしまうことがあります。
◎ キャッシュカードを持って、コンビニなどのATMへ行って下さいと言われても行かないでください。これは詐欺です。

  • 個人情報を知られて、申し込んでいない商品が送りつけられる可能性があります。一方的に送りつけられた商品は受け取り拒否をしてください。
  • 承諾していないのに商品が届いたとしても代金を支払う必要はありません。
  • 一人で悩まず、相談してください。

<参考資料>

独立行政法人国民生活センター見守り新鮮情報第217号
「医療費などの還付金詐欺に注意!」[PDF:254KB]
独立行政法人国民生活センター見守り新鮮情報第138号
「注文していないのに健康食品が送られてきた!」[PDF:197KB]

お問い合わせ

市民福祉部 市民課(市民相談センター)
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島130番地1 (小出庁舎)
TEL:025-792-8844
FAX:025-792-5600
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート