信濃川火焔街道連携協議会加入記念ポスターについて

公開日 2017年05月24日

最終更新日 2020年12月11日

この度、魚沼市が信濃川火焔街道連携協議会(新潟市・三条市・長岡市・十日町市・津南町)に加入したことを記念し、ポスターを作製いたしました。

火炎土器ポスター
©早津ギャラリー

ポスターデザインについて

 このポスターに描かれている火焔型土器は魚沼市出土のものです。魚沼市が信濃川火焔街道連携協議会に加入したことをきっかけに、魚沼市にも「火炎土器」があることを広く周知したいと思い、魚沼市在住の画家「早津 剛」氏に協力をお願いし快諾いただきました。早津氏が水墨画により描いた火炎土器は、縄文人の土器作りに傾けた情熱が伝わってくるようなイメージに仕上がったと思います。みなさんがこのポスターをご覧いただき、火炎土器と縄文文化に興味を持っていただければ幸いです。

(火焔型土器と王冠型土器の総称として「火炎土器」を使用しています。)

早津 剛 氏のコメント

新潟県全域で発見されている火炎土器が、この魚野川流域でも発掘された。
縄文土器の大半のものは未だ地中にひっそりと眠っているものと思われる。

縄文時代の夜は暗黒の闇であった。
燈明の役目もあったであろう火炎土器の妖しい光は、遠くからでも認識されたことだろう。
火への信仰は、生命と共に神聖なものとして敬われ、また一方では畏れられた。
土器の上部は燃えさかる炎をイメージしていると言われるが、土器の胴部・側面は信濃川や魚野川など川の流れや渦巻く濁流のデザインではと言う説もあり、古代へのロマンが一層かきたてられる。

             早津 剛

 

早津ギャラリーホームページ

早津氏とポスター

お問い合わせ

教育委員会事務局 生涯学習課
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地 (本庁舎)
TEL:025-793-7480
FAX:025-792-1261

記事へのアンケート