『民事訴訟管理センター』からの架空請求ハガキは無視してください!

公開日 2017年06月01日

最終更新日 2019年03月29日

「民事訴訟管理センター」と名乗る機関からハガキが届いたとして、市の消費生活センターに寄せられた相談が5月以降急増しています。消費者に、過去に利用した業者への未払いがあると思わせ、それに関して「裁判所に訴状が提出された」「給与等を差し押さえる」などと脅して弁護士を名乗る者を紹介し、費用としてコンビニでプリペイドカードを購入させ、お金を支払うことを要求する手口です。

架空請求ハガキの例

架空請求はがき

アドバイス

こちらから相手に絶対連絡しないこと。こちらの個人情報を聞きだされたり、様々な理由をつけられて金銭を要求されるおそれがあります。なお、ハガキや封書のほかに電子メールによる架空請求も増えていますのでご注意ください。

おかしいなと思ったら、ご相談ください

○魚沼市消費生活センター  電話025-792-8844

○市民相談センター   電話025-792-8844
○新潟県消費生活センター 電話025-285-4196
○国民生活センターのホームページもご覧ください。
  リンク:http://www.kokusen.go.jp/ncac_index.html

お問い合わせ

市民福祉部 市民課(市民相談センター)
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島130番地1 (小出庁舎)
TEL:025-792-8844
FAX:025-792-5600

記事へのアンケート