個人住民税は給与からの特別徴収で納めましょう

公開日 2017年10月02日

最終更新日 2017年10月02日

個人住民税は、特別徴収(給与天引き)が義務付けられています。

給与からの特別徴収とは、給与所得者の住民税額を、市町村から給与の支払者を通じて納税義務者(従業員)へ通知し、給与の支払者が毎月従業員に支払う給与から、住民税を天引きして納入する制度です。 

所得税の源泉徴収義務のある事業主は、従業員の個人住民税(県民税、市民税)の特別徴収(給与天引き)をすることが、地方税法及び各市町村の条例で義務付けられています。

 個人住民税の特別徴収制度の詳細については、事業主向け啓発チラシ又は新潟県ホームページをご覧ください。
 事業主様向け啓発チラシ[PDF:159KB]

■関連リンク

新潟県ホームページ
 

お問い合わせ

市民福祉部 税務課
住所:〒946-8511 新潟県魚沼市大沢213番地1 (湯之谷庁舎)
TEL:025-792-9751
FAX:025-792-7600
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート