克雪すまいづくり支援事業

公開日 2018年04月10日

最終更新日 2020年04月01日

克雪すまいづくり支援事業とは 

克雪住宅の新築及び、雪下ろし屋根の住宅の増改築等を行う方に建設費用の一部を助成する事業です。
雪下ろしの負担軽減及び危険防止と雪に強いまちづくりを目的としています。
補助金を受けることができる方は、魚沼市に克雪住宅を建築し在住される方です。
申込み締切りは10月末日です。

対象となる工事

補助金の対象となる工事には、融雪式とその他の方式があります。
融雪式は電気、石油、ガス等の熱源を用いて、短期間に融雪する方式です。
その他の方式には、敷地に堆雪スペースを確保して屋根雪を自然落下させる方式、
耐雪方式、生活余熱や外気の利用等により、一定期間をかけて徐々に融雪する方式、等があります。
ただし、屋根に水を上げて消雪する方式は対象外としています。

対象工事費と補助金の金額

落雪式等の補助金対象工事費は、一般住宅(雪下ろしが必要な住宅)と克雪住宅の工事費の差額です。(消費税を除く)
補助金の額は補助対象工事費に一定率を乗じた額です。
融雪式44万円、その他式は33万円、及び要援護世帯は55万円(融雪式)、44万円(その他式)を上限とし、予算の範囲内で金額を決定します。

その他注意事項

  • 令和2年度募集は40件程度を予定しており、申込み締切りは10月末日です。ただし、予定件数(予算額)に達した時点で締切ります。
  • 宅地建物取引業者が取り扱う建売住宅についても対象としますので、担当に別途協議ください。
  • 一般住宅、建売住宅とも必ず工事着手前に認定申込を行ってください。
  • 認定前の事前着工は、無効となりますのでご注意ください。

申請書類等

1克雪すまいづくり支援事業補助金のご案内[PDF:271KB]

2申請書[DOC:37KB]

3添付書類リスト[PDF:38KB]

4市税等に滞納がない証明書[XLS:30KB]

5差額計算書(落雪方式)[XLS:53KB]

6落雪距離一覧表(参考資料)[PDF:197KB]

7同意書(他人所有の土地に雪が落ちる場合必要)[PDF:34KB]

住宅金融支援機構と連携

・令和元年10月1日より、住宅金融支援機構と協定を締結しました。
・当事業とのセット申込み(新規)により、「フラット35」の借入金利を、当初5年間0.25%引き下げるものです。


魚沼市・住宅金融支援機構連携パンフレット[PDF:1MB]

利用対象証明申請書[XLSX:28KB]

お問い合わせ

産業経済部 都市整備課
住所:〒946-8601 新潟県魚沼市小出島910番地 (本庁舎)
TEL:025-793-7991
FAX:025-793-1016
Get Adobe Reader

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Reader」が必要です。Adobe Readerのダウンロードページから入手してください。

記事へのアンケート