1か月健康診査費用を助成します(産婦と乳児)

公開日 2018年04月24日

最終更新日 2019年12月05日

対象となる健康診査

産後1か月健康診査

出産後おおよそ1か月で受診する産婦健康診査

1、診察
2、問診
3、血圧測定
4、尿検査
5、メンタルヘルスチェック

対象者

産婦健診受診日に魚沼市に住民登録している方

助成額

産後1か月健康診査にかかる費用。ただし、5,000円を上限とします。
※対象外の検査を実施したり、5,000円を超えた場合の費用は本人負担となります。

助成方法

委託医療機関(魚沼基幹病院)で受診するときは

妊娠届出に母子健康手帳と同時に「産婦健康診査受診票」を交付します。
産婦健康診査を受診する際に、医療機関窓口に提出することで助成が受けられます。

 

委託医療機関:魚沼基幹病院 南魚沼市浦佐4132 TEL 025-777-3200

 

契約医療機関以外で受診するときは

産婦健診受診後に助成金を払い戻し(償還払い)により助成します。
1、医療機関で産後健康診査を受診し、費用の全額を医療機関に支払う。
2、医療機関から領収書と診療明細書を交付してもらう。
3、「産婦健康診査費助成申請書」(下部よりダウンロードするか子ども課までお越しください。)に次の
 必要書類を添付して、子ども課へ申請する。
 必要書類
 ・医療機関が発行した産婦健康診査の領収書、診療明細書
 ・母子健康手帳の表紙と産婦健康診査の結果が記載された(出産後の母体の経過)ページの写
 ・振込先口座の確認ができるもの(通帳等の写)
  ※振込先口座は、申請者(産婦)本人の口座に限ります。
   助成金は後日指定口座へ振り込みます。

産婦健康診査助成申請書[DOCX:21KB]

1か月児健康診査                                   

対象となる健康診査

生まれたお子さんがおおよそ生後1か月で受診する健康診査

申請できる人

上記のお子さんを養育している保護者
※申請者とお子さんが、受診日において魚沼市に住民登録していること。

助成内容

・1か月児健康診査にかかる費用のうち6,100円を上限とします。

助成方法(提出書類)

1、医療機関で1か月児健康診査を受診後、費用の全額を医療機関に支払う。
2、医療機関から領収書と診療明細書を交付してもらう。
3、「1か月児健康診査費助成申請書」(下部よりダウンロードするか子ども課までお越しください。)に次の
 必要書類を添付して、子ども課へ申請する。
 ・医療機関が発行した当該健康診査の領収書、診療明細書
 ・母子健康手帳の表紙と「1か月児健康診査」の記録ページの写
 ・振込先口座の確認ができるもの(通帳等の写)
  ※振込先口座は申請者本人の口座に限ります。

 

1か月児健康診査費助成申請書[DOCX:17KB]

 

お問い合わせ

教育委員会事務局 子ども課
住所:〒949-7494 新潟県魚沼市堀之内130番地 (堀之内庁舎)
TEL:025-794-6027
FAX:025-794-3890

記事へのアンケート