Column(№17)

公開日 2018年05月08日

最終更新日 2018年05月08日

平成30年5月8日(火)

 

みなさまこんにちは
魚沼市副市長の東川玲です。

連休中、5月5日のこどもの日に「魚沼市子育ての駅 かたっくり」がプレオープンしました。魚沼市子育ての駅は、関越自動車道の小出ICからもほど近い、小出郷文化会館のそばに位置しており、交通の至便場所で地元の親子や観光で訪れた家族が子どもと一緒に楽しめる屋内型活動交流施設になります。

同施設は、地方創生推進交付金事業で拠点整備型補助を活用して既存の施設を改修等しています。また、30年度予算でクッキングスタジオ、空調設備改修、木製大型遊具設置等の工事を予定しており、これらの施設設備が整えば本オープンとなる予定ですが、その前にプレオープンして、市内外のお子さんとその保護者や子育て支援に関わる個人や団体で利用できるようになりました。

当日の開館式典では県議、市議会議長などご来賓の方々にごあいさつをいただいた後、魚沼産☆夢ひかりによるキッズミュージカル、小出郷リコーダーオーケストラなどによる演奏が披露され、盛況のうちに私から閉会のあいさつをしました。式典後にはさっそく大勢の子供たちが走り回り、元気な声が館内に響きました。

子育ての駅かたっくりは、料金も無料で利用しやすくなっています。子どもを通じた交流によって魚沼市の住みやすさが向上していってもらいたいと願っております。

〇当日の開館式典の模様

IMG_7719

P5050427

 

 

 

記事へのアンケート